新潟「極楽パンチ」がオンラインで!「キャンドル×バルーンナイトライブ」開催に向けてクラウドファンディングも実施中!

新潟県小千谷市・極楽寺で開催されているイベント「極楽パンチ」が今年はオンラインで「極楽パンチ2021 キャンドル×バルーンナイトライブ」として開催が決定しました。はじめてのライブ配信へのチャレンジということで、クラウドファンディングもスタートしております!

「極楽パンチ」って?

「極楽パンチ」は2004年10月23日に発生した新潟県中越地震をきっかけにして始まったイベントです。小千谷も震災で大きな打撃を受けた地域でしたが、そのような中で「このままではいけない、自分たちで地域を盛り上げたい」と有志が集まり、震災復興イベントとして2006年に始まりました。

震災直後、小千谷市ではゴミ処理場の稼働がストップしてしまい、大量のゴミが市民の憩いの広場に山積みになるという問題が発生し、その経験から「エコ」がイベントのテーマとなったそうです。これまでもリユースカップによるドリンク提供などのゴミの出ないような取り組みや、エコマーケット、そしてお寺で使った古蝋燭をリサイクルして作ったキャンドルを灯すキャンドルナイトライブなどが行われてきました。

今年はオンラインで「キャンドル×バルーンナイトライブ」!

2006年以降、ほぼ毎年開催されてきた「極楽パンチ」でしたが、昨年はコロナウイルスの影響で、例年のようなイベントは行われませんでした。それでも、キャンドルを灯して、お寺を無料開放し、中越地震の被害に遭われた方々への追悼の読経を勤め、文字通り「極楽パンチ」の灯を絶やさずに続けてこられています。

そして今年2021年は、7月11日(日)オンラインでの「極楽パンチ2021 キャンドル×バルーンナイトライブ」が開催されます。リサイクルして作られるキャンドル、そして国内外で様々な空間演出や、フジロックでビョークの風船ドレスを手がけたことでも知られるバルーンアーティスト「Daisy Balloon」によるバルーンによって美しく荘厳される本堂は必見です。

そしてライブに出演されるのは「極楽パンチ」のもはやレギュラーと言っても過言ではないアーティスト、タブラ奏者のU-zhaanと、シンガーソングライターのCaravanの二組。しかもなんと、この二組がコラボした演奏もお楽しみいただけるということだそうです!これは他では滅多に見られない、貴重なパフォーマンスとなりそうですね!

クラウドファンディングにも挑戦中!

そして今回は初めてのライブ配信ということで、現在クラウドファンディングにも挑戦されています。ご支援をいただいた方には、ライブ配信をお楽しみいただけるURLと、自宅でもキャンドルライブの雰囲気を楽しめる数量限定のキャンドルがリターンとして用意されています。
※すでに目標は達成されていますが、まだご支援いただくことは可能です。キャンドルは残り僅かですのでお早めに。

こちらのキャンドルは、お寺で使った使用済みの蝋燭を再利用したもので、焦げた芯や汚れた部分を取り除いて、Hand made candle TAiMUの馬場一樹さんが新たにキャンドルとして生まれ変わらせたもの。とてもキレイな色合いは、イベントに参加されるアーティストがチョイスしたものなのだとか。

「極楽パンチ2021 キャンドル×バルーンナイトライブ」を楽しみたいという方は、ぜひご支援をよろしくお願いいたします!

クラウドファンディング「お寺で開催するキャンドルナイトライブを世界に配信したい」
https://camp-fire.jp/projects/view/427892

■極楽パンチ2021 キャンドル×バルーンナイトライブ

日 時 2021年7月11日(日)19:00〜20:30
会 場 浄土真宗本願寺派 青木山 極楽寺(新潟県小千谷市平成2−5−7)
*無観客でライブ配信のみ(クラウドファンディングにご支援いただいた方にURLがお知らせされますので、そちらからご覧いただけます)

出演者
・ライブ
Caravan 
1974年10月9日 生まれ。幼少時代を南米ベネズエラで過ごし、その後転々と放浪生活。高校時代にバンド結成、ギタリストとして活動。2001年よりソロに転身。全国を旅しながらライブを重ね 2004年4月 「RAW LIFE MUSIC」でインディーズデビュー。2005年メジャーへ移籍して活動後2012年プライベートレーベル “ Slow Flow Music” を立ち上げた。独自の目線で日常を描く、リアルな言葉。聞く者を旅へと誘う、美しく切ないメロディー。様々なボーダーを越え、一体感溢れるピースフルなLive。世代や性別、ジャンルを越えて幅広い層からの支持を集めている。これまでに Donavon Frankenreiter、Calexico、Tommy Guerrero、Ray Barbee、Beautiful Girls、SLIP、Sim Redmond Band等、多くの来日アーティストのサポートアクトや共演を果たし、YUKI「ハミングバード」「Wagon」、SMAP「モアイ」、渡辺美里「Glory」「Hello Again」などの楽曲提供も手掛けている。
http://www.caravan-music.com

U-zhaan
オニンド・チャタルジー、ザキール・フセインの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表。10年に同ユニットを脱退後、U-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」等をリリース。14年には坂本龍一、Cornelius、ハナレグミ等をゲストに迎えたソロ名義のアルバム『Tabla Rock Mountain』を発表した。17年に蓮沼執太との共作アルバム『2 Tone』、18年にはフルカワミキ÷ユザーンとして『KOUTA LP』をリリース。20年はインド・アーメダバードで開催されたインド音楽フェス「Saptak Annual Festival of Music」に出演した。21年、U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESSによるアルバム『たのしみ』をリリース。19年、ベンガル地方の家庭料理に特化したレシピ本『ベンガル料理はおいしい(著:石濱匡雄)』を監修。20年には、36チャンバーズから発売されたレトルトカレー「べンガリーマトンカレー」も石濱匡雄&ユザーンとして監修している。

http://u-zhaan.com

・空間演出
Hand made candle TAiMU
蝋燭作家 馬場一樹 により、新潟県を拠点とし 展開されている キャンドルブランド。新潟の特色を取り入れたキャンドルを日々 新たな研究を繰り返しつつ製作している。また、キャンドルを使った空間演出・ワークショップ等も行っている。見た目の美しさもさることながら、灯された炎の色まで計算して製作されたキャンドルは、多くの人の心を癒し続けている。
http://hmctaimu.jp/

DAISY BALLOON
バルーンアーティスト細貝里枝とアートディレクター・グラフィックデザイナーの河田孝志からなるアーティストユニット。 2008年結成以来、「感覚と質」をテーマに掲げ、バルーンで構成された数々の作品を制作。
http://www.daisyballoon.com

彼岸寺

彼岸寺は、仏教とあなたのご縁を結ぶ、インターネット上のお寺です。 誰もが、一人ひとりの仏教をのびのびと語り、共有できる、そんなお寺です。