すべての寺務をアプリひとつに!寺務管理アプリ『OTERAplus』をクラウドファンディングでみんなで作ろう!

はじめまして。

この度、初めての寄稿をさせていただくこととなりました浄土真宗本願寺派の僧侶、石川大夏と申します。

お声掛けくださった彼岸寺を運営くださる皆さまに心よりお礼申しあげます。

この度、僧侶と企業で共同制作する『OTERAplus(オテラプラス)』という寺務管理アプリの開発を始めることとなりました。本日はそのアプリについてお話させていただきます。

▼『OTERAplus』を作るきっかけ

私は普段、本願寺の寺務職員としてご本山にお勤めさせていただいております。お休みをいただいた際には、大阪の実家であるお寺に帰り、お預かりするご門徒様の月忌参りやご法事にお伺いしております。私にとってご門徒様とお話する時間はとても有り難く楽しい時間で、そんなひと時を大切にしたいと思っております。

しかし、そんなご門徒様のお宅を訪れた際にこんな出来事がありました。

ご門徒様:「この前言ってたあの話やけど、どうなったかいね?」
私:「………あの話?(全然記憶にない)」

あるいは、

ご門徒様:「うちの人、今年が25回忌やと思うんやけど、間違いないやろか?」
私:「………すみません。今、確認ができないのでお寺に帰ってお調べして、すぐご連絡します!!!」バタバタバタバタ

その他にも、

私:「今日は〇〇さんの三回忌のご法事。(法話メモを確認)一周忌の時はこの話、満中陰の時はあの話……よし。これで法話の確認もバッチリ。」

しかし、お勤めを終えて法話を始めると、ご門徒様がソワソワ、ソワソワ…何か様子がおかしい。そこで法話終わりに、

私:「今日の話、初めてお話ししましたよね…?」
ご門徒様:「親戚の法事の時に聞いたので2回目です」

というような情けない結果に。

そんな経験から、

「もっとご門徒様の情報をしっかり記録しておきたい!」
「些細な事でもそのひとつひとつの出来事を大切にしたい!」

という想いが強くなっていきました。

そこで、ネットで寺院管理システムを調べてみましたが、どれも導入にはまとまった費用がかかり、手軽に使えるようなものではありませんでした。

また、全ての記録を常に持ち歩くスマートフォンで登録できれば便利かと思い、色々とアプリを駆使して記録しようとしましたが、メモアプリでは検索がうまくできませんし、連絡先の機能では故人様のことまでは登録できず、思うような活用ができずにいました。

もっと手軽に導入ができて、いつでも使える寺院管理アプリがあればいいな……と思っていたちょうどその時、株式会社コギトの担当者様との出会いがこのプロジェクトを進める大きなきっかけとなりました。

株式会社コギトの担当者様は自身が浄土真宗のご門徒であり、日頃から仏教や寺院に関心を持っておられたお方でした。私がお寺で抱えていた悩みを打ち明けると、それなら力をお貸しできるかもしれないと、アプリの開発・保守・運営のすべてを引き受けてくださったのです。

それから、企業と僧侶の共同開発する寺務管理アプリのプロジェクトが始まりました。開発費のほんの一部ではありますが、私からも資金提供をさせていただくこととし、今回クラウドファンディングに挑戦することになりました。

▼『OTERAplus』の特徴

『OTERAplus』というこのアプリのメイン機能は大きく分けて3つです。

①カレンダー機能
②ご門徒様の情報登録機能
③故人様の情報登録機能

この機能が連動するアプリとなります。

これにより、〈月忌参りの登録による毎月のカレンダーへの反映〉や、〈住職・副住職・法務員ごとのスケジュール管理〉や、〈パソコンとの連動による年忌予定者への案内〉など、寺務に必要な機能をスマートフォンひとつから行うことが可能となります。

そして、
・誰もがいつでも簡単に使用できること
・安価であること
・必要に応じて、パソコンで多様な使用ができること

この3点をアプリ開発の軸としたいと思っております。

もちろん他宗派の方の使われる言葉(檀家・戒名等)にも配慮し、すべての僧侶が違和感なく使えるものを目指していますが、私たちだけでは限界があります。

そこで、クラウドファンディングの開始にあたり、一緒に制作をする仲間も募ることといたしました。

【READYFOR】寺務をアプリひとつに!寺院向け門徒・檀家情報管理アプリを作りたい!
https://readyfor.jp/projects/oteraplus

▼『OTERAplus』制作サロンであなたの声を聞かせてください

クラウドファンディングでご支援(1,000円)いただいた方にはリターンとして、Facebook上に開設の【OTERAplus制作サロン】へご招待させていただきます。サロン内では開発状況をお知らせするだけでなく、ご意見を記入いただくことで、一緒に『OTERAplus』の制作を進めていきたいと思っています。

もちろん僧侶ではない方も大歓迎です。「お坊さんがこんな事をしてくれたら嬉しい!」そんな声を聞かせてください。

これからもっと、もっと、『OTERAplus』は便利になります。僧侶だけでなく、すべての人の助けとなるような、ゆくゆくはお寺が繋がりをもって助け合い、社会を変えていける。そんな仕組みを作り出せるアプリを目指しています!

クラウドファンディング の達成がゴールではなく、スタート地点です。皆さまのご協力、どうぞよろしくお願いします!

【READYFOR】寺務をアプリひとつに!寺院向け門徒・檀家情報管理アプリを作りたい!
https://readyfor.jp/projects/oteraplus

彼岸寺

彼岸寺は、仏教とあなたのご縁を結ぶ、インターネット上のお寺です。 誰もが、一人ひとりの仏教をのびのびと語り、共有できる、そんなお寺です。