【東京10/9〜10】禅を通して、いまをどう生きるかを考える。開講20周年記念講座「禅といま」​

講座「禅といま」は、大本山永平寺高祖道元禅師750回大遠忌の文化事業であった夏期大学講座「禅といま」を前身としています。約10年間のご本山による事業の後、有志が講座を引き継いで来ました。「禅を通して、今をどう生きるかを考える」というテーマ、お寺に縁のある方に限らず、広く一般市民に向けて参加者を募り、共に学び、共に語る講座という形式は踏襲し、様々な先生方のお話を拝聴し、坐禅と精進料理も提供する講演会を重ねております。

いま、いま、いま、いま20年。

そして、開講20周年となる今年令和元年は、新たな挑戦を始めました。 今年は10月9日(水)・10日(木)の2日間開催。講座の構成を大幅にリニューアルしてより多くの方が参加できるようになりました。

「暑さの和らいだ10月開催」 7月末から移り、暑さ対策を考えています。
「1日単位で申込可能」 2日間の講座でも、お申し込みは1日単位にしました。
「1日目は午後6時40分から」 日中お仕事の方も「禅の世界」を体験していただけます。
「2日目の講座は1コマ75分」 1コマの時間を短くして、1日で3人の講演を実現。
「無料講座の導入」聴く人に媚びず、ひたむきに禅を提供します。

講師には、慶應義塾大学大学院SDM研究科教授で、幸福学をリードする前野隆司先生、戦後復興と笑いを支えてきた初代林家三平の妻・海老名香葉子先生、長年、修行僧を育ててきた伊豆修禅寺の吉野真常老師を迎えます。さらに藤田一照老師の坐禅指導、峯岸正典老師の禅籍講座など、多彩な内容となっています。

どなたでも参加歓迎です。「禅を通して、いまをどう生きるか」普段とはちょっと違う“禅の世界”を都会のホテルで体験してみませんか。

【1日目】10/9(水)18時~「禅籍を読む」「黄昏坐禅」

日時令和元年10月9日(水)午後5時30分~受付・入場

午後6時00分~「禅籍を読む」【無料講座】 峯岸正典老師(群馬県長楽寺住職)
長く宗教間対話の重要性から対話研究をされているご老師です。

午後6時40分~「黄昏坐禅」 藤田一照老師(オンライン禅コミュニティ磨磚寺住職)
アメリカで18年間坐禅指導をされ、帰国後は国内各地からひっきりなしに声が掛かる藤田一照老師の指導による90分間の「黄昏坐禅」です。身体を動かしたり、静かに坐禅の時間を過ごしたりしますので、ゆったりとした服装が好ましいです。当日会場にて着替える事もできます。

※ 午後8時10分 終了予定
会場 東京グランドホテル5階・研修道場(東京都港区芝2-5-2)
都営地下鉄三田線「芝公園」徒歩2分
JR山手線・京浜東北線「浜松町」徒歩10分
受講料2,500円(8月末までの申込は2,000円)受講料・資料代として
定員100名(定員に達し次第受付終了となります)

【2日目】10/10(水)講演「脳と心と無意識」「残されたひとつの命」「禅はいま・而今」

日時令和元年10月10日(水)午前8時30分〜 受付・入場

午前9時00分〜「禅籍を読む」(30分)峯岸正典老師(群馬県長楽寺住職)

午前10時10分〜開講式

午前10時30分〜講演①「脳と心と無意識」(75分)前野隆司先生(慶應義塾大学大学院SDM研究科教授)

午前11時45分〜寄託・昼食・休憩

午後1時15分〜講演②「残されたひとつの命」(75分)海老名香葉子先生(作家・エッセイスト)

午後2時45分〜講演③「禅はいま・而今」(75分)吉野真常老師(伊豆の国市・修禅寺住職))

※終了後の午後4時30分〜6時には「開講20周年記念祝賀会」を予定しています。先着65名/お1人7000円です。
会場東京グランドホテル5階・研修道場(東京都港区芝2-5-2)
都営地下鉄三田線「芝公園」徒歩2分
JR山手線・京浜東北線「浜松町」徒歩10分
受講料6,500円(8月末までの申込は6,000円)受講料・資料代として
定員280名(定員に達し次第受付終了となります)

◆申込方法

(1)ゆうちょ銀行「禅といま」口座への送金(払込口座)
下記口座あてに受講料をご送金ください。9月20日までに受講票のハガキを郵送いたします。キャンセル・欠席の場合、受講料の返金はしておりません。代理受講はできますので、その場合、代理受講者に受講票をお渡しください。 ​

00170-2-450289 「禅といま」推進委員会
参加者全員の「住所」「氏名」「電話番号」を記載して下さい。 ​

(2)オンライン決済(PEATIX)での申込
インターネットのオンライン決済サービスPEATIXでの申込が可能です。 受講に当たり、事前の「受講票」送付はありません。 「スマートホンの決済画面」または「決済情報を印刷したプリント」をご用意下さい。 ※ 口座送金の場合の「早期割引制度」はありません。 ​

9日分の申し込み:
https://zentoima2019f01.peatix.com/

10日分の申し込み:
https://zentoima2019f02.peatix.com/

最新の状況は、以下のWebサイトやfacebookページでご確認ください。
https://nowjikon.wixsite.com/zentoima
https://www.facebook.com/zentoima/

主催/「禅といま」推進委員会
後援/曹洞宗・朝日新聞社・クラブツーリズム株式会社
連絡先/「禅といま」事務局(大龍寺・太田)
TEL&FAX: 03-3207-0770 E-mail: zentoima@ybb.ne.jp

彼岸寺

彼岸寺は、仏教とあなたのご縁を結ぶ、インターネット上のお寺です。 誰もが、一人ひとりの仏教をのびのびと語り、共有できる、そんなお寺です。