さあ撮影を始めよう!「輝け!お寺の掲示板大賞2019」が7月1日よりスタート!

昨年初めて開催した「輝け!お寺の掲示板大賞2018」は大きな反響を呼びました。ご存じない方のために少し説明をさせていただきますが、「お寺の掲示板大賞」とは、TwitterやInstagramにハッシュタグをつけてお寺の掲示板の写真を投稿してもらい、その中から受賞作品を決定しようという実にシンプルな企画です。

この彼岸寺さんにも賞を設置していただきまして、昨年第1回の彼岸寺賞は広島県の真宗大谷派超覚寺さんの作品「行き先をググれば行き方が分かる 往き先を念ずれば生き方が分かる」が受賞しました。
https://higan.net/now/2018/12/keijiban_grandprix/

この掲示板大賞は広告費ゼロの企画にも関わらず、Yahoo!のトップニュースになったり、タモリ倶楽部をはじめとした様々な番組で取り上げられるなど予想を超えて大きな話題となり、TwitterとInstagramで合わせて約700の作品が集まりました。開始した当初は一回限りの企画として想定していましたが、多くの方々からの声にお応えして今年も開催することになりました。

・輝け!お寺の掲示板大賞2019 公式ホームページ
http://www.bdk.or.jp/kagayake2019/

応募開始は2019年7月1日からとなりますが、投稿写真は2019年5月1日以降に撮影したものが有効となりますので、令和に入って撮られたお寺の掲示板の写真であればすべて応募可能となります気になるお寺の掲示板写真がありましたら、いまから写真を撮りためておいて、7月1日以降にぜひ投稿してください。

というわけで、応募開始はまだですが、掲示板大賞の熱い戦いはすでにはじまっているのです!

寺院関係者もそれ以外の方々も誰でも応募が可能ですので、多くのご応募をお待ちしております。また、掲示板の写真を投稿する際には、「#お寺の掲示板大賞2019」のハッシュタグに加え、以下の項目を忘れずにご記載ください。

①撮影したお寺の名前
②撮影したお寺の地域名(〇〇県〇〇市)
③撮影した日付
④掲示板の言葉に対する一言コメント

「手間がかかって面倒くさい!」と思われるかもしれませんが、これらが書かれていなければ受賞の対象作品にはなりません。ご協力の程よろしくお願い致します。

キックオフイベントも開催!掲示板の言葉から仏教を学ぼう!

そして、「輝け!お寺の掲示板大賞2019」開始に伴いキックオフイベントを7月16日(火)の18時から東京の仏教伝道協会で開催することになりました。昨年の掲示板大賞2018の受賞者でもあり、数々の話題の掲示板を送り出している広島県・超覚寺の和田隆恩さんと、「ファサー住職」としておなじみ、福岡県・永明寺の松崎智海さんをお迎えして、掲示板大賞のさまざまな投稿作品を見ていきます。

また、2人による「お寺の掲示板のつくりかた」に関する講演や「お寺の掲示板を通して仏教に触れる」コーナーなど、お寺の掲示板づくしの2時間となります。興味ある方はぜひお越しください!

以下からの申し込みが可能となります。
http://www.bdk.or.jp/event-2/kagayake2019-kickoff.html

多くのみなさまのご来場を心よりお待ちしております。


「輝け!お寺の掲示板大賞2019」キックオフイベント
日 時:2019年7月16日(火)18:00〜20:00(17:00開場)
場 所:公益財団法人 仏教伝道協会(東京都港区芝 4-3-14)
参加費:500円(要予約・定員100名)
お申込:http://www.bdk.or.jp/event-2/kagayake2019-kickoff.html
主 催:公益財団法人 仏教伝道協会

江田智昭

浄土真宗本願寺派僧侶。1976年生まれ、福岡県出身。早稲田大学社会科学部・第一文学部東洋哲学専修卒業。早稲田大学文学研究科東洋哲学専攻修士課程中退。 築地本願寺内の(一社)仏教総合研究所事務局に勤務の後、2011年~2017年までドイツ・デュッセルドルフのドイツ惠光寺において、ヨーロッパ開教や日本文化を発信する事業に携わる。2017年より(公財)仏教伝道協会に勤務。 2018年に「輝け!お寺の掲示板大賞」を企画し、話題を集める。著書に『お寺の掲示板』(新潮社)。連載に「「お寺の掲示板」の深~いお言葉」(ダイヤモンド社「ダイヤモンド・オンライン」)などがある。