【10/15】『グッド・アンセスター』出版記念イベント|Good Ancestor Meetingのお知らせ

連載「ひじりでいこう」の松本紹圭が翻訳を手掛けた、『グッド・アンセスター』が出版されました!

『グッド・アンセスター』は「イギリスの傑出したライフスタイルの哲学者」とも称されるイギリスの文化思想家、ローマン・クルツナリックによる著作。「アンセスター」とは「先祖/祖先」を意味する言葉で、私たちが未来の子孫にとって「よき祖先」となるために、どう行動すべきか?ということについて思索が深められている一冊です。

私たちは「先祖」という言葉から、血縁を軸とした死者との関係性を想起しますが、この「グッド・アンセスター(よき祖先)」という考え方は、その狭い視野から離れて、あらゆる死者を「祖先」として扱います。それによって死者との関係性を拡張し、さらに今度が私たち自身もまた、未来の人類にとっての「祖先」であるという視座に立つことにも繋がり、過去の死者への思いを未来の未生の人々への思いへ繋げるべく、今の自らの生き方を問い直し、整えていくことを目指すという考え方です。

そしてそれは「お寺のあり方」の転換にも大きく関わるものだと松本は考えています。それについて詳しいことはこちらのnoteをお読みください。

◆「グッド・アンセスター」がもたらすお寺の変化を予測する
https://note.com/shoukei/n/n2b28c8d31152

そしてこの度、『グッド・アンセスター』の出版記念して、オンラインイベント「Good Ancestor Meeting」を開催します!

内容は、松本紹圭による、書籍『グッド・アンセスター』についてや、「わたしのグッド・アンセスター」についてのトークや、事前アンケート「あなたにとってのグッドアンセスターは誰?」の回答を本にした参加者とのトークなどとなっております。

書籍をお読みでない方はもちろん、どなたでもご参加いただけますので、皆さまぜひご参加ください。

「Good Ancestor Meeting」

日時:2021年10月15日(金) 20:00-21:30
出演:松本紹圭
方法:Zoomによるオンラインミーティング
参加条件:どなたでもご参加いただけます。書籍『グッド・アンセスター』をまだお読みでない方もぜひ。
参加費:無料(活動を応援いただける方はnoteマガジン「松本紹圭の方丈庵」購読か記事のサポートをお願いします)
参加方法:事前にPeatixよりお申し込みください(参加URLが配信されます)

参考リンク|『グッド・アンセスター』著者 ローマン・クルツナリックさんからのメッセージ

参考リンク|松本紹圭の方丈庵(noteマガジン)

参考リンク|Temple Morning Radio(ポッドキャスト)

▼ イベントへの申し込みはPeatixより
https://good-ancestor-meeting.peatix.com

1980年東京都生まれ。立教大学卒業後、IT企業で働く傍ら2003年より東京・神谷町 光明寺にて「お寺の音楽会 誰そ彼」を主催。10年以上続く活動において、地域に根ざしたお寺の「場づくり」に大きな可能性を感じ、2012年より住職向けのお寺経営塾「未来の住職塾」の運営に携わる。「お寺の広報」をテーマとする講演・研修や、お寺のHP・パンフレット制作などを手がける。また、音楽会やマルシェなどお寺での様々な「場づくり」もサポートする。共著書に『お寺という場のつくりかた(学芸出版社)』。趣味は音楽と妖怪。ビア好き。