【仏教×グリーフケア×女性の生き方】ブルーオーシャン法話カフェでお坊さんたちと語ろう!~二人の尼僧の物語~

こんにちは。東京都江東区住吉にございます、終活コミュニティサロン「ブルーオーシャンカフェ」オーナーの村田ますみです。

4月にもこちら彼岸寺さんでご紹介させていただきましたが、「僧侶のためのグリーフケア連続講座」を主催する一般社団法人リヴオンとの共同企画によるオンラインイベント、「ブルーオーシャン法話カフェ」の2ndシーズンの第二回目を6月27日に開催いたします。

今回のテーマは「女性の人生とグリーフ」

「女性の人生」と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?結婚?子育て?介護?ワークライフバランス?

女性の生き方は、今、明確なライフモデルがなく、とても多様になってきており、抱える悩みやグリーフも多様化してきているのではないでしょうか。

そのようなところから、今回福岡県で坊守(住職のパートナー)を務める女性と、北海道で住職を務める女性のお二人にお話をいただくことになりました。坊守と住職というバックグラウンドが違うけれども同じ宗派の女性僧侶の生き方から、一人ひとりが何かを感じ、豊かな対話を紡ぎだすことができればと思います。

4月に開催した第一回目では、「ディスタンス」というテーマでコロナ禍により余儀なくされた心の距離や人と人との距離について遠く離れた2人の僧侶の法話を聴き、参加者同士も「最近感じたディスタンス」について対話を行いました。

おかげで約15名の方にご参加をいただき、

「初めて参加させて頂きましたが、話しやすく、一言一言に大きなヒントを頂けた気持ちになりました。」
「勉強になることばかりでした。印象に残った言葉を胸にまた明るく生きていこうと思います。もっとお坊さんとお話ししたいなと思いました。」
「楽しかったです!お説教くさくないのがよかった。お坊さんって普通、お説教を聞く感じになってしまいがちだけど、普通に雑談できたのが楽しくてよかったです。」

という声をいただくなど、とても和やかで、有意義な時間となりました。

今回も、お二人のグリーフの物語に耳を傾け、参加者の皆さんとも対話を重ねていきたいと思います。

法話がはじめてという方も大歓迎です。ぜひ多くの方にご参加いただければと思います。

【イベント詳細】
■日時:2021年6月27日(日)20:00~21:30
■開催方法:Zoomミーティングによるオンライン開催
■参加費:1,000円
■お申込み方法:Peatixよりお申込みください。
https://houwacafe0627.peatix.com/

■セミナーキャンセルポリシー
入金後お客様の都合によりキャンセルされた場合、いかなる理由によっても参加費の返金はいたしません。台風などによる自然災害等不可抗力や当社都合による開催キャンセルにつきましては、参加費を全額返金いたします。

■主催 終活コミュニティサロン「ブルーオーシャンカフェ」(株式会社ハウスボートクラブ)https://blueoceancafe.tokyo
■協力 一般社団法人リヴオン https://www.live-on.me/

【僧侶プロフィール】
西村聡子(にしむらさとこ) ニックネーム:さとこさん
浄土真宗本願寺派西法寺坊守
1966年 佐賀県の浄土真宗本願寺派寺院に生まれる。
父親が亡くなったことをきっかけに1991年得度。
2020年リヴオンの「僧侶のためのグリーフケア連続講座」終了。
2人の娘の母。

石田えり子(いしだえりこ) ニックネーム:えりちゃん
浄土真宗本願寺派信教寺住職。
1982年 北海道石狩市生まれ。
2006年に住職である父が脳梗塞で入院生活となったことをきっかけに会社員をやめ仏教の道に進む。
2018年 住職を継職。
2019年に「人と知り合う、つながること自体が、その人自身の生きる力になる」というソーシャルキャピタルの発想をたよりに自主研修会「てらつな」を仲間と始め、翌年に任意団体「てらつな」をスタートする。
すきなものは声明(しょうみょう)、そこから伝わる何かがあると思っていつもおとなえしています。

彼岸寺

彼岸寺は、仏教とあなたのご縁を結ぶ、インターネット上のお寺です。 誰もが、一人ひとりの仏教をのびのびと語り、共有できる、そんなお寺です。