【7/1】舞台はオンラインへ!「帰ってきた『アップデートする仏教』オンライン」、テーマは「アフターコロナ」!

2013年9月、山下良道・藤田一照、両師による共著『アップデートする仏教』で打ち出された「ハイブリットな新時代の仏教=仏教3.0」。その「仏教3.0」を体感しようということで、2014年1月から2015年10月まで全国9箇所(大阪、名古屋、東京、博多、仙台、金沢、広島、北海道、京都)において「『アップデート仏教』を体感しよう!」というワークショップが有志僧侶により企画開催されました。

その後も現在に至るまで、この両氏による対談セッションが様々な場で行われ、2020年1月に、今度は「帰ってきた『アップデートする仏教』」として復活。東京・目黒不動尊にて、お二人の対談やワークショップを体感するイベントを開催しました。

その大盛況を受けて、今年はさらに「帰ってきた『アップデートする仏教』」を展開しようと計画していた矢先、コロナウイルスの流行が起こり、リアルでのイベントの開催が難しいという状況になってしまいました。

しかし、「こんな時だからこそ『アップデートする仏教』的視点が必要であるはず!」ということで、舞台をオンラインに移しての開催を決意。いよいよその実現の日が近づいてまいりました!

今回テーマとなるのは、「アフターコロナ」の世界について。

今、「初めて起こるコトの連続」に、人々の不安が高まっています。感染症自体の推移は今後どうなるかはもちろん、「新しい生活様式」を求められるなど、身近な暮らしそのものの変化が自分にとってどうなるのかなど、その多くは「未来に対する不安」だと思います。

「イマ、ココ」なんだよと発信し続けてきた「アップデートする仏教」が、具体的にその未来に横たわる不安にお答えします。

「アップデートする仏教」を共に考えてきたお二人のマインドフルな視点から見た『アフターコロナ』の世界について。一体どんなことが話し合われるのか、今からワクワクしかありません!

なお、最後に藤田師、山下師から、一言メッセージをいただいておりますので、ご紹介いたします。

藤田一照「コロナ状況が開いた深淵をのぞきこもう!何が見えた?」

山下良道「真理は、人を自由にする。それは究極的にはそうだけど、最初は不愉快にさせて、怖れさせる。パンデミック渦中のいまこそ、真理を巡るこの絶対矛盾を乗り越えるとき

緊急事態の今こそ、少し自分の身を開いて、真理へと向かう道を、共に歩き出しましょう!

皆様のご参加、お待ちしております!


●帰ってきた『アップデートする仏教』オンライン

日時:2020年7月1日(水)19:30〜22:00
参加費:2,000円
下記peatixチケット販売サイトでチケットを必ずお買い求めください。
https://udb20200701.peatix.com/
※定員最大100名

Facebook告知ページ:https://www.facebook.com/events/699343714215568/
※Facebookアカウントお持ちの方はこちらのページでも参加表明いただければ幸いです。

■今回はオンライン『zoom』上での開催となります。
チケットご購入の皆様に、イベント数日前にzoomへの接続アドレスなどお送りします。

主催:『帰ってきたアップデートする仏教』運営事務局
飯田 正範‎ /フジムラ ヨシヒロ

彼岸寺

彼岸寺は、仏教とあなたのご縁を結ぶ、インターネット上のお寺です。 誰もが、一人ひとりの仏教をのびのびと語り、共有できる、そんなお寺です。