今年も話題沸騰!「輝け!お寺の掲示板大賞2019」最終報告

今年の7月1日にスタートしたお寺の掲示板大賞2019。昨年の第一回目は約700作品の投稿がありましたが、今年は期間中(7月1日~10月31日)にTwitterとInstagram合わせて925作品が集まりました。たくさんのご応募、誠に有難うございました。

今年もおかげさまで様々なメディアに取り上げて頂きまして、11月13日には「お寺の掲示板大賞」がNHKの「あさイチ」に登場しました。生放送で華丸大吉さんらと一緒に掲示板大賞の投稿作品を鑑賞し、「あさイチお寺の掲示板大賞」を決定するという内容でしたが、ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?ちなみに「あさイチお寺の掲示板大賞」は、3つのお寺の作品の中から広島県の超覚寺さんの掲示板「息抜くことが生き抜く道」が選ばれました。

「お寺の掲示板大賞2019」の大賞作品や各賞の作品は、12月5日に(公財)仏教伝道協会のウェブサイトにおいて発表されました。ニュース等でご存知の方も多いと思いますが、大賞は福岡県の浄土真宗本願寺派永明寺さんの掲示板「衆生は不安よな 阿弥陀動きます」が選ばれました。他、各賞につきましても、こちらのウェブサイトからご覧いただけます。(仏教伝道協会のウェブサイト

今年の大賞作品「衆生は不安よな 阿弥陀動きます」は、吉本興業内での闇営業が問題化した際のダウンタウンの松本さんのがTwitterでつぶやいた「若手芸人不安よな 松本動きます」をモチーフにしたものでした。闇営業という社会問題から、仏さまの救いのはたらきの表現へと昇華させた松崎さんの手腕は流石です。それを受けて12月15日のフジテレビの「ワイドナショー」の中で松本さんご本人に大賞作品に関して触れていただきましたが、ご本人も怒っていないようで何よりでした……(笑)

また今回、彼岸寺さんが選ぶ「彼岸寺賞」は「ほんとうのいちばん深い闇は わかっている という思いです」に決定しました。これは東京都葛飾区の真宗大谷派蓮光寺の掲示板です。人間が抱える無明の闇にフォーカスした作品であり、この文言を読んだ人々の多くがハッとさせられたのではないでしょうか?まさに掲示板の真骨頂ともいうべき作品です。

昨年の「お寺の掲示板大賞2018」では寺院関係者による投稿が目立ちましたが、今年は一般の方々からの投稿が数多くありました。世間一般的に「お寺の掲示板」に対する関心が高まってきていることへの証と言えるかもしれません。これは非常に嬉しいことです。

おそらく来年も同時期に「輝け!お寺の掲示板大賞2020」を開催させていただくことになりそうです。概要がまとまり次第、また彼岸寺さんのほうでも発表させていただきます。来年はさらに多くの掲示板の投稿をお待ちしておりますので、何卒よろしくお願い致します。

今回の第2回目も彼岸寺さんをはじめとする多くの仏教系媒体の皆様の大変暖かいご協力のおかげで無事に開催することができました。誠に有難うございました。「お寺の掲示板大賞2019」に関わってくださった撮影・投稿者のみなさまやご寺院さまに心より深く感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

以下は「お寺の掲示板大賞2019」の投稿作品です
・Twitter 7月分投稿作品
https://togetter.com/li/1382239
・Twitter 8月分投稿作品
https://togetter.com/li/1397105
・Twitter 9月分投稿作品
https://togetter.com/li/1410914
・Twitter 10月分投稿作品
https://togetter.com/li/1424602

・Instagram 全投稿作品
https://www.instagram.com/explore/tags/お寺の掲示板大賞2019/?hl=ja

「お寺の掲示板」を紹介するダイヤモンド・オンラインの連載をまとめた書籍が9月26日に新潮社より『お寺の掲示板』として発売され、現在おかげさまで4刷となりました。こちらのほうも何卒よろしくお願い申し上げます。

江田智昭

浄土真宗本願寺派僧侶。1976年生まれ、福岡県出身。早稲田大学社会科学部・第一文学部東洋哲学専修卒業。早稲田大学文学研究科東洋哲学専攻修士課程中退。 築地本願寺内の(一社)仏教総合研究所事務局に勤務の後、2011年~2017年までドイツ・デュッセルドルフのドイツ惠光寺において、ヨーロッパ開教や日本文化を発信する事業に携わる。2017年より(公財)仏教伝道協会に勤務。 2018年に「輝け!お寺の掲示板大賞」を企画し、話題を集める。著書に『お寺の掲示板』(新潮社)。連載に「「お寺の掲示板」の深~いお言葉」(ダイヤモンド社「ダイヤモンド・オンライン」)などがある。