【5/25】仏教とテクノロジーが交わる未来が到来!!「サイバー南無南無」

はじめまして。「サイバー南無南無」の代表をさせていただいております。広島の映像制作会社 Peace Filmの河野円と申します

サイバー南無南無ってなに?

みなさんは、福井県の朝倉行宣さんが始められた、従来の法要に音楽とプロジェクションマッピングの要素を加えた「テクノ法要」をご存知でしょうか。その斬新な法要形式は「ニコニコ超会議」などでも話題となっており、注目を集めています。

私たちの行う「サイバー南無南無」はそんな「テクノ法要」にインスパイアされ始まりました。伝統的な仏教の声明と、インタラクティブなデジタルアートとのコラボによる参加型の法要です。


最新テクノロジーで一緒に法要を作る!

参加型の法要、ということですが、参加の方法は簡単。映像の画面上に出てくるQRコードをスマートフォンで読み込んで、サイバー南無南無のホームページにアクセスします。そこで簡単な自分を振り返る質問に答えると自分だけの曼荼羅が生成されます。それをTwitterでシェアするとそれがリアルタイムで画面上に現れ、法要の中で流れる一つの映像素材になっていくというものです。

参加者のみなさんの感情が反映された映像を自動生成しますので、参加者の感情によって毎回、違った映像が生成されます。よって、参加者一人一人が曼荼羅を生成し、この法要の映像を作り上げていくことになります。

経典をもとにしたシステム

このような映像表現は『仏説阿弥陀経』というお経をもとに考えられました。『仏説阿弥陀経』には「赤い花は赤い光を、青い花は青い光を、白い花は白い光を放ち、いずれも美しく、その香りは気高く清らかである。」と説かれています。

つまり「誰かの真似をしなくても、自分らしく生きたらいい。それぞれが違って同じ世界で存在しているからこそ、一つ一つが美しく輝くのだ」ということを浄土荘厳(仏さまの世界のすがた)を通して私たちに教えてくださっています。

昨今、LGBTを始め、自分の個性を出すことが怖い人、生きづらさを感じている人に、「自分らしく生きて良いんだ」という阿弥陀経のメッセージを届けたい。そういう想いでこのシステムを作っています。一人一人がそれぞれの想いを抱えながら法要に参加し、仏教を縁として自分と向き合っていくなかで、生きていくうえでの気付きを得れるような法要にできればと思っています。

世界中から法要に参加!そしてクラウドファンディングも募集中!

今回の法要はwebでリアルタイム配信も行います。ですから、現場にいる方だけでなく、web上でご覧の方も参加できるようになっていて、現地に行かないと体験できないということはありません。当日は試験的ではありますが、VRの配信も試みようと思っております。

リアルとネットの世界の垣根を超えて、どこからでも法要に参加できるシステムは、これからのお寺のあり方に一つの可能性を見いだすことができるのではないかと思っています。

さらに、現在「サイバー南無南無」のwebを使ったVR配信などのwebシステムの構築のためのクラウドファンディングも行なっております。5月13日(月)午後11:00までとなっておりますので、こちらもご協力をいただければ大変うれしいです!
https://readyfor.jp/projects/namunamu

「サイバー南無南無」の発表は5月25日に島根県の蓮敬寺にて!

「サイバー南無南無」の発表は5月25日に島根県の蓮敬寺にて行われます。当日は「サイバー南無南無」の発表だけではなく豪華ゲストをお招きし、『仏教とテクノロジーが交わる未来 ~あなたの価値観をバージョンアップ~』と題してトークセッションや、「サイバー南無南無」終了後に参加者の交流を目的とした坊主barも行われます。

※坊主barは20歳未満の方はご参加いただけません。
http://www.facebook.com/events/300086320676237/

地方での開催のため「気になるけど行けない……」という方は、ぜひwebを通して、法要にご参加いただければと思います。

みなさまのご参加、お待ちしております!

【トークセッション・ゲスト】

「松本裕典さん」    
ピノー株式会社 代表取締役、九州大学大学院 芸術工学研究院 学術研究員。人と人、人とモノとの間にあるコミュニケーションを専門領域とし、エンターテインメントとデザインとコミュニティの可能性を探求している。

「大來尚順さん」
浄土真宗本願寺派僧侶、翻訳家、元アメリカのハーバード大学神学部研究員。爆笑問題がMCを務める「ぶっちゃけ寺」に出演
著書に「英語でブッタ」「端楽(はたらく)」「訳せない日本語」など
    
「武田正文さん」
浄土真宗本願寺派僧侶、臨床心理士、My japan代表。精神科病院、学校、企業、お寺など様々な場面で心の悩みに向き合う。普段は馴染みのない「仏教」を心理学から分かりやすく紹介し、「生きる」ための仏教を探究している。

「河野円さん」
「サイバー南無南無」の映像クリエイターにして主催者、近年は映像制作だけでなく大阪で行われたCYBERJAPANのイベントやニコニコ超会議などVJとしての活躍の場を広げつつある。

●「サイバー南無南無」

場 所:浄土真宗 本願寺派 蓮敬寺(島根県江津市敬川町1754)
https://www.renkyouji.net/
連絡先 : 080-9791-0075
開催日:5/25(土) 
時 間:18:00 開場
    19:00 前トーク
    19:30 サイバー南無南無の説明
    19:40 サイバー南無南無の実施
    20:00 トークセッション
  20:40 終了
    20:50 坊主Bar(坊主barは20歳未満の方はご参加いただけません。)
    23:00 坊主Bar終了
入場料:1500円(学生500円)1ドリンク付

彼岸寺

彼岸寺は、仏教とあなたのご縁を結ぶ、インターネット上のお寺です。 誰もが、一人ひとりの仏教をのびのびと語り、共有できる、そんなお寺です。