【11/9〜10・鎌倉】僧侶と共にお寺参拝、瞑想、対話……『宿坊亀時間』仏教を知る、見る、体験する1泊2日

鎌倉の海の近く、材木座商店街の一角にある築93年の古民家を改装した小さなゲストハウス「亀時間」です。

今年2019年6月、素敵な僧侶・神田英昭さんとのご縁から、彼岸寺でもお知らせさせていただいた「仏教に触れる1泊2日」のイベントを初開催、無事終えることができまして、いくつも有難い感想をいただきました。

「普段何気なく過ごしている中、自分の呼吸に目を向けたことはなかったので新鮮な時間でした」「本当に参加できて良かったと思っています! 神田和尚さんに出会えたことが嬉しかったです」「短く感じる密度の濃い時間でした」「お寺のすばらしさもそうですが、神田和尚や個性あふれる参加者の皆様と過ごした時間が大変心に残りました。瞑想は初体験でしたが、これからも続けてみたいと思います」

(6月のイベント当日の様子はこちらでもご覧いただけます:
https://kamejikan.com/blog/travel-to-buddhism-in-kamakura2019report )

皆さんからの嬉しい声に背中を押され、今回、2回目の開催を秋に企画しました。また彼岸寺でもご紹介させてください。

僧侶と共に鎌倉のお寺を巡り、瞑想を体験、直接対話しながら仏教に触れてみませんか?

亀時間が自信をもってご紹介したい僧侶、彼の名は神田英昭さん。私たちが持っている僧侶に対するイメージから、良い意味ではみ出すオリジナルな存在。高野山で10年の研究生活、タイで3年の修行をされた経歴を持ちながら、同時に子供心のワクワクと愛も兼ね備えています。深い知識と見識だけでなく、質問に対して独創的に答える対話力が一番の魅力。

ピュアで真っ直ぐな神田さんの言葉は、新たな気付きを与えてくれる宝物。そんな宝物のような時間をいっしょに過ごしませんか?

参加される皆さんとの対話を大切にしながら、仏教の教えを学び/心を静める瞑想を体験/古都鎌倉の落ち着いた空気に触れながらお寺参拝/更に普段一般公開されていない重要文化財「不動明王像」の拝観……などなど、ここでしか体験できない内容がギュッと詰まった2日間です。

仕事や人間関係など、私たちの毎日に悩みは尽きませんが、イベントでの体験や対話の中で、ハッと何かに気づいたり、日常に応用できるヒントを得られたり、新たな考えを始めるキッカケになるかもしれません。1人での参加を前提としますので、お友達と連れ立っての参加はご遠慮ください。

2019年11月『宿坊亀時間』仏教を知る、見る、体験する1泊2日 

開催日11月9日土曜日・10日日曜日(雨天決行)
参加費15800円
(1泊宿泊費、夕食、朝食、銭湯代、寺院拝観料を含む)
※移動の交通費は含みません。
定員12人(最少催行人員:8人)
申し込み方法下記フォームよりお申し込みください:
https://kamejikan.com/blog/travel-to-buddhism-in-kamakura2019autumn

●スケジュール:
DAY1

12:50 鎌倉駅東口交番前集合 →移動(バス&徒歩)
14:00~15:00 覚園寺参拝 一般者と共に覚園寺通常拝観
15:00~15:40 亀時間へ移動(徒歩&バス)
15:40 亀時間到着 温かいウェルカムドリンク
15:40~15:55 宿のご案内と携帯電話のお預かり
15:55~16:35 ある僧侶のライフストーリー 「仏教の教えが心にくれた効用。なぜ私は出家したのか。」
16:40~17:40 参加者の自己紹介
17:45~18:15 瞑想体験1:心を落ち着かせる瞑想(数息観)
18:20~19:05 銭湯、清水湯へ(亀時間でシャワーもOK)
19:05~19:45 鎌倉野菜の精進料理的夕食
19:45~20:15 僧侶による高野山案内
20:15~21:10 僧侶とのQ&A
21:10~21:50 歓談時間
22:00 就寝

DAY2

5:30 起床
6:00~7:00 瞑想体験その2:般若心経を唱えてから心を落ち着かせる瞑想(数息観)
7:00~7:20 精進料理的朝食
7:20~7:35 身支度
7:35~8:05 海で過ごす10分間
8:05~8:50 明王院へ移動
8:50~9:50 本尊、定慶作の不動明王(重要文化財)参拝。般若心経を唱える。
9:50~11:00 僧侶との対話その2 シェアリング・アンケート記入
11:00 明王院本堂前にて記念撮影。現地解散。

※イベント内容は若干変更になる可能性があります

●参加者への注意事項 

このイベントは1人様でお申し込みをお願いします。お友だちと連れ立っでのご参加は受け付けておりません。なお、ご宿泊は基本的に相部屋となること(部屋によっては男女混合の場合あり)、布団の準備、片付けなどセルフサービスであることをご了承の上お申し込みをお願いいたします。

神田英昭(かんだひであき)さんプロフィール

高野山真言宗僧侶:昭和51年東京都渋谷区生まれ。
高野山大学大学院博士課程修了。在籍中は日本学術振興会特別研究員を兼任。大学で日本を代表するエコロジスト「南方熊楠」を研究する。2004年には鳥獣人物戯画で有名な京都・栂尾の高山寺で熊楠の手紙を発見して本を出版するが、研究者としての自分に満ち足りないことを自覚。2011年にバンコクへ行き出家して3年の修行。2014年に帰国後、どこにも適合できない性格になって悩むが、自分の感性に正直に生きていこうと決意してフリーランスの僧侶となる。2017年より鎌倉の古刹、明王院にて助法するようになる。2018年東京の渋谷に自身の庵『智照庵』を建立、そこを拠点として活動している。合気道の有段者、温泉入浴指導員でもあり活動範囲は幅広い。

彼岸寺

彼岸寺は、仏教とあなたのご縁を結ぶ、インターネット上のお寺です。 誰もが、一人ひとりの仏教をのびのびと語り、共有できる、そんなお寺です。