【4/27-28・5/4-5】GWといえば、寺社フェス「向源」!「超テクノ法要×向源 in ニコニコ超会議」もあるよ!

ゴールデンウィークに仏教といえば、そう「向源」ですよね!彼岸寺でもすでにおなじみとなっている「向源」ですが、今年も盛りだくさんの企画が目白押し!ということで、2019年の「向源」をご紹介してまいりたいと思います!

●【4/27-28】大画面×大音量!「超テクノ法要×向源 in ニコニコ超会議」

「向源」に先駆けて、昨年に続いて今年も4月27日、28日に開催される「ニコニコ超会議」への出張が決定!仏教界で話題となった「テクノ法要」が、今年も超会議スペシャルバージョン「超テクノ法要」として勤まります。

DJとして活動経験のあるお坊さん、朝倉行宣さんが仕掛ける「テクノ法要」は、法要と呼ばれる仏事に、音楽と映像とを取り入れた、新しい法要スタイルとして行われているもの。音と光によって荘厳された空間は、まさに現代のテクノロジーを用いて「極楽浄土」を表現するかのような試みとなっており、昨年の「ニコ超」での「超テクノ法要」のほか、築地本願寺でも勤まるなど、注目を集めています。

今年の「超テクノ法要」も、昨年を超えるような法要となることが予想され、期待しかありません!なお、現在一緒にお勤めをしてくれるお坊さん(浄土真宗本願寺派の方のみ)も募集中です!( 応募フォーム

さらに「ニコ超」では、「向源」プロデュースのブースも展開。仏教やお坊さん・牧師さんを通じて自分と向き合う場として、15分間何でも話せる場「お坊さん・牧師さんと話そうブース」や、賑やかで刺激の多い会場の中で、心と体を休めてヘッドフォンから流れる坐禅指導で自分を見つめる「サイレント坐禅」、お坊さんが作ったアナログゲームをお坊さんと遊ぼう「向源アナログゲームコーナー」が準備されています。

刺激的でハイテンション、ハイテンポなニコニコ超会議のなかで、ホッと安心できる、ゆっくり自分のペースを取り戻せる。賑やかな街中にポツンとあるお寺や神社のような、そんなブースとなっておりますので、皆さま気軽にお越しくださいませ!

また来場者とお話をしてくださるボランティアのお坊さん、牧師さんも現在募集中とのことですので、「我こそは!」という方は、ぜひぜひご参加をお願いいたします。(応募はこちらから)

●【5/4-5】東京・目黒の2つのお寺が舞台!寺社フェス「向源 2019」

今回9年目(!!!)を迎える「向源」、今年は目黒の2つのお寺が舞台となります。一つは「目黒のらかんさん」として親しまれている五百羅漢寺さん、そしてもう一つは浄土宗の蟠龍寺(ばんりゅうじ)さん。それぞれのお寺で、体験を中心にいろいろな催しが企画されておりますので、ざざっと紹介してまいりましょう!

蟠龍寺
【5月4日】
・闘茶会
・死の体験旅行~死を通して、生を見つめる~
・書の時間~字問字答:うちわ~
・お題法話
・刀講座と居合道体験〜神秘なる日本刀の魅力〜

【5月5日】
・知っているようで知らない神社の知識
・Deep蟠龍寺〜辨才天とバーチャルろくろ〜
・天地を繋ぐ古代文字アート体験ワークショップ
・死の体験旅行~死を通して、生を見つめる~
・ブラインドトークセッション“I am Nobody”
・本堂で円空仏像彫刻!〜手のひらの念持仏〜
・【35歳未満限定企画】TRADITIONAL NARRATIVES ー伝統にまつわる常識に物申すー

【両日】
・参道テントエリア(ミニワークショップコーナー・予約不要)
茶坊えにしのうでわ念珠作り
創香家 今井麻美子の文香(ふみこう)づくり/塗香(ずこう)づくり
江戸文字・勘亭流を書いてみよう
日本伝統飴細工 体験〜うさぎのあめ細工〜

五百羅漢寺
【5月4日】
・無我の禅マインドフルネスボディワーク~健康を築く禅的作法入門~
・遊べる立体浄土双六(無料・予約不要)
・お坊さんと話そう/牧師さんと話そう(無料・予約不要)
・仏像オタクニスト SALLiA×五百羅漢寺 佐山拓郎住職 トークショー(無料・予約不要)
・ニュータイプアーティスト「SALLiA」 向源スペシャルライブ(無料・予約不要)
・サブカル法話〜「そして伝説へ…」〜

【5月5日】
・Deep五百羅漢寺(配管案内〜精進料理体験)
・大來尚順さんの「訳せない日本語」
・遊べる立体浄土双六(無料・予約不要)
・お坊さんと話そう/牧師さんと話そう(無料・予約不要)
・大來尚順さんの「英語でブッダ」(基礎編、思想編)

羅漢会館
【5月4日】
・巫女舞から学ぶ美しい作法・歴史講座
・姿勢改善とお灸で養生
・声明公演〜宗派を超えた響きと香り〜

【5月5日】
・心アラワレル唱題瞑想
・特大筆ワークショップ
・向源×『ナヴァグラハ』原作者 小野大輔・近藤孝行トークショー
・ほっとけーきずの仏ものまねトークショー
・向源Live 空気の振動と心への反響:大倉正之助(能楽囃子大倉流大鼓奏者)&松永誠剛(コントラバス・音楽家)

それぞれのイベントは時間が決まっており、また予約が必要なものもございますので、詳しい開催時間や予約などは、「向源」の公式サイトからご確認くださいませ。

「向源」公式サイト http://kohgen.org/
タイムスケジュール 
【5月4日】http://kohgen.org/2019vanryutimetable-5-4/
【5月5日】http://kohgen.org/2019vanryutimetable-5-5/

●友光雅臣さんのオススメ!

以上のように盛りだくさんのコンテンツですが、「向源」の仕掛け人である友光雅臣さんに、オススメをお聞きしました。

友光さんがなんといっても一番のオススメとして挙げてくださったのは、5月5日の18:30からの「向源Live 空気の振動と心への反響」です。能楽の大鼓と、コントラバスという、和と洋の異色の組み合わせ。友光さんも動画を見て、「これ、目の前で見たら絶対震えるなあ」と確信をして出演をお願いされたのだとか。音と音の合間に流れる緊張感、空間に漂う前の音の余韻と、突き抜けていく次の音を、ぜひ生でご体感ください!

また「特大筆ワークショップ」もオススメの一つとして挙げてくださいました。大きな筆で文字を書く、というのは、テレビなどで見たことがある方は多いと思いますが、実際に書いたことがある、という方はきっとそう多くはないはず。特大の筆で文字を書けるなんて、もしかすると一生に一度の体験となるかもしれませんので、こちらもとても興味深いですね。

さらに英語で仏教を伝える大來尚順さんのトークショーも今回の推しどころの一つ。仏教と英語のお話、90分×3本勝負、フルで参加できるというのも贅沢な「向源」の楽しみ方かもしれません。

そして最後に、やはり「声明公演〜宗派を超えた響きと香り〜」も忘れてはいけません。日蓮宗、天台宗、真言宗がそれぞれの特徴的なお経でつないでいくお経のライブ!こんな声明公演は今年も「向源」だけでしか体験できません!しかも今年は3宗派合わせて過去最多、なんと総勢30名近くのお坊さんが参加予定となっております。壮大な声明の渦に、ぜひ身を委ねてみてはいかがでしょうか。

今年の「向源」も、実に豪華なコンテンツが揃っており、いろんな体験とともに、仏教や日本の文化を味わえる内容となっているようですね!今年10連休となるゴールデンウィーク、ぜひ「向源」でお楽しみいただければと思います!

なお、「向源」は様々なボランティアスタッフも募集しておりますので、ご興味ある方はこちらもご覧くださいませ!

・「超テクノ法要」出演僧侶募集(浄土真宗本願寺派の僧侶のみ)
https://docs.google.com/forms/d/1lf6CkyYwGZdxBQ9TJEAoCcldXwD13HpHvPigI15r_hw/viewform

・「お坊さん・牧師さんボランティア募集 2019」http://kohgen.org/recruitment-monk-2019/

・一般運営スタッフ
http://kohgen.org/recruitment-staff-2019/

◆「超テクノ法要×向源 in ニコニコ超会議」

日 時2019年4月27日(土)10:00~18:00(最終入場17:30)
2019年4月28日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)
会 場幕張メッセ国際展示場1~11ホール+イベントホール
チケット1日券 前売1,800円 当日2,300円
2日通し券 前売3,100円
優先入場券 1日券2,000円 通し券3,500円
※優先入場券は前売り販売のみ。数量限定のため、なくなり次第終了
※未就学児無料
※2日通し券の当日販売はございません
https://chokaigi.jp/2019/ticket/
主 催ニコニコ超会議実行委員会

◆寺社フェス「向源 2019」

開催日2019年5月4日(土)〜5日(日)
場 所五百羅漢寺(羅漢会館) 東京都目黒区下目黒3丁目20−11
蟠龍寺 東京都目黒区下目黒3-4-4
チケット向源」公式サイト内の、各コンテンツ先、またはこちらからお申し込みいただけます。
Peatix「向源」 http://urx3.nu/Y0Sj
お問合せ向源実行委員会 事務局 info@kohgen.org
主 催向源実行委員会
彼岸寺

彼岸寺は、仏教とあなたのご縁を結ぶ、インターネット上のお寺です。 誰もが、一人ひとりの仏教をのびのびと語り、共有できる、そんなお寺です。