浄土真宗のお坊さんがきゃりーぱみゅぱみゅを聞くとこう聞こえる!?

きゃりーぱみゅぱみゅの「インベーダーインベーダー」という曲があります。ふとしたことでこの曲を聞いたのですが、いやあ、中毒性が高いですね。一度で覚えてしまうような簡単な歌詞とキャッチーなメロディ。聞いたが最後、一日脳内でエンドレスリピートされてしまいます。

そんなこの曲について、「あまりに耳に残りすぎる」と悩むお坊さんとFacebookでやりとりしておりましたら、この歌がなんと「お念仏」に聞こえる技を編み出したそうです。勘の良い方ならもうお分かりですね。そう、「インベーダーインベーダー」の部分を「ナンマイダーナンマイダー」に変えてしまうのです!そうするとあら不思議、他の部分も仏教的に聞こえてくるではありませんか!
「世界征服」と歌う部分、言葉は良くありませんが、かつて西本願寺がスローガンに掲げていた「念仏の声を世界に、子や孫に」に通じるものがあります。そして「目から〇〇 耳から〇〇 君に〇〇」(◯の部分には歌詞が入ります)の部分は、仏さまの持つ不思議な力、「六神通」のことを表すメタファーなのではないでしょうか。そんな風に思い始めると、なんともふざけたような歌詞も、私に念仏を勧める歌のように聞こえ、不思議な格好をしたきゃりーぱみゅぱみゅも、なかなか念仏の出ない私に念仏を勧めるために現れてくださった菩薩の姿にさえ見えてきます。
……はい。ちょっと今回は妄想を膨らまし過ぎましたね。まあ多少無理がありますが、少なくとも脳内でこの歌が再生される時、頭のなかでは「ナンマイダーナンマイダー」と念仏が流れるようになりました。なんともありがたいことです。皆さんも是非この曲を聞いて脳内で念仏をエンドレスリピートさせてみましょう。
なんまんだぶ なんまんだぶ
日下 賢裕

不思議なご縁で彼岸寺の代表を務めています。念仏推しのお坊さんです。