平成30年7月豪雨災害に際して 〜本願寺広島別院の取り組みを中心に〜

7月の西日本の未曾有の豪雨災害でお亡くなりになりました方に謹んでお悔やみ申し上げます。また被害に遭われました方々に、衷心よりお見舞い申し上げます。被災された方々が一日でも日常を取り戻せますよう念じております。

災害発生から少し時間が経ちましたが、仏教各宗派でも義援金・支援金などの募集が開始されておりましたので、後半にまとめました。支援先を探しておられる方はご一読ください。他、寺院での支援活動をご存知の方はぜひご一報ください。

大きな被害の出た広島、岡山、愛媛などでは、寺院をはじめとして、お寺の檀信徒・門信徒の方のお家にも多数被害が出ており、復興にはボランティアの力が欠かせません。そんな中で、浄土真宗本願寺派の広島別院ではすでにボランティアセンターが設置されており、情報の収集やボランティアの受け入れや活動支援、マッチング、宿泊場所の提供が行われております。

また「浄土真宗本願寺派 平成30年7月豪雨安芸教区災害ボランティアセンター」のブログではボランティアの活動の様子も掲載されており、土砂や災害ゴミの撤去に尽力されている様子も伝えておられます。ブログによれば、イスラム教の方々もボランティアに参加されて被災されたお寺の土砂撤去をされておられ、宗教も国境も越えて、どなたでもボランティアにご参加いただける様子です。ボランティアに参加したい方は、ぜひこちらをご参考にいただければと思います。

また本願寺派では広島別院の他に、備後教区教務所にもボランティアセンターが設置されておりますので、岡山方面でのボランティアをご希望の方は備後教区教務所までお問い合わせください。

 

なお、その他各宗派での義援金等の情報は以下の通りです。災害復興の支援に少しでもお役に立てていただけましたら幸いです。

●浄土真宗本願寺派
・義援金
浄土真宗本願寺派 たすけあい運動募金「平成30年7月豪雨」災害義援金
郵便振替
口座:01000-4-69957
加入者名:たすけあい募金

銀行振込
銀行:ゆうちょ銀行  店名:一〇九(イチゼロキュウ)店
番号:当座 0069957 名義:たすけあい募金
※通信欄に「平成30年7月豪雨」とご記入ください。
受付期間:2018(平成30)年7月11日(水)から
http://www.hongwanji.or.jp/project/news/n002354.html

・災害ボランティアセンター
備後教区(岡山県〜広島県・福山)
http://bingo.gr.jp/archives/2357

安芸教区(広島県)
https://goo.gl/JtprGM

●真宗大谷派
・救援金
郵便振替口座:00920‐3-203053
加入者名:真宗大谷派
※振込用紙の通信欄に「7月豪雨救援金」と明記くださるようお願いいたします。
http://www.higashihonganji.or.jp/news/info/24938/

●高野山真言宗
・災害義捐・支援金
郵便振替
口座:00920-9-275413
加入者名:高野山真言宗災害義捐金預り金部
※通信欄に『平成30年7月豪雨災害』と明記していただき、郵便番号・住所・氏名・電話番号を
記入してください。

銀行振込
銀行:ゆうちょ銀行  店名:〇九九 店(ゼロキユウキユウ店)
番号:当座 0275413 名義:たすけあい募金
※『銀行振り込み 事前連絡用紙』にて先に振り込みの旨をご連絡ください。
募集期間は、平成30年9月末日振り込み分迄
http://www.koyasan.or.jp/news/2018/07/11/4145/

●臨済宗妙心寺派
・救援金
郵便振替
口座名:臨済宗妙心寺派特別災害対策本部
口座番号:00900-0-217200

銀行振込
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900  店名:〇九九店(ゼロキュウキュウ店)
預金種目:当座 口座番号:0217200
※振込用紙の通信欄へ「妙心寺派災害救援金」台番・寺院名・献金者のお名前 を明記してください。
https://www.myoshinji.or.jp/hp/important/nishi_onegai

彼岸寺

彼岸寺は、仏教とあなたのご縁を結ぶ、インターネット上のお寺です。 誰もが、一人ひとりの仏教をのびのびと語り、共有できる、そんなお寺です。