理性と感性のバランスをとること

方丈庵トークLive、今回は初めてゲストをお呼びしてのロング対談でやってみました。記念すべき初ゲストは、友人の俳優、小木戸利光さん。

小木戸さんとは、3年ほど前に対談で知り合ってからのご縁(医師の稲葉俊郎さんが共通の友人)です。ちょうど小木戸さんが(そしておそらく自分も)人生のトランジションを経験している時期ということもあり、一緒に掃除をしたり、お茶をしたり、旅をしたりと、交流を深めてきました。『トランジション』といえば、ウィリアム・ブリッジズの本の日本語訳をしたのが小木戸さんであり、そしてまた僕のほうは同タイトルで新刊『トランジション』(春秋社)を三浦祥敬さんと2年前に出させてもらったりと、不思議な線がつながります。

小木戸さんは大きなトランジションを経て、今、シアターワークにすごく力を入れていらっしゃいます。シアターワークというのは「演劇や芸術表現やボディワークを応用した身体的な教育実践」であり、小木戸さんが実践しているシアターワークは主に以下の3種です。春秋社のウェブサイトに載っている小木戸さんの説明がわかりやすいので、引用します。


1.Theatre for Peace and Conflict Resolution
――平和・紛争解決・和解学において、演劇を応用し、私たちの人間性や多様性やその共生の在り方について身体的に探求していく教育的実践
2.Contemplative Theatre
――マインドフルネス、内観療法、シアターワークを融合させたリトリートプログラム
3.Drama and Movement Therapy
――芸術療法としてのドラマセラピー

シアターワークという藝術
https://haruaki.shunjusha.co.jp/posts/2684


感性より理性の世界で活動している人には馴染みがないかもしれません(私もそうでした)が、意外なことに、私が最初にシアターワークに触れたのは、理性(もっといえばソロバン)の世界の震源地のようなビジネススクールでした。

Young Global Leadersの研修で英オックスフォード大のビジネススクールでリーダーシップ研修を受けたときに、プログラムにシアターワークが取り入れられていたのです。しかも、かなり中心部分に。

思えば、他のプログラムも理性より感性にかなり振り切った内容が多く、ビジネススクールのこれまでのアプローチの行き詰まり、そしてビジネス世界の大きな変化の胎動を感じたのもこのときでした。

「もう理性の時代は終わり、これからは感性の時代」と言い切るつもりはありませんが(その発想自体が、理性強すぎ感あり)、理性と感性のバランスが大事だとしたときに、たしかにこれまでは世の中に理性偏重の傾向があったと思うので、より感性のほうへベクトルを向けていこうという流れが来ているのでしょう。小木戸さんのシアターワークは、まさにその流れの本流に乗った活動だと思います。

今回の対話では、シアターワークにより専念するため、住む場所や活動する場所も自然のあふれるところへとシフトしたばかりの小木戸さんの近況を伺いながら、シアターワークの探求についてたっぷりお話を聞かせてもらいました。「コロナさん」のおかげでオンラインシフトすることになり、結果的に、フィジカルで接するときよりもかえって参加者がお互いの動きや声に全身全霊で耳を傾けるようになったことなど、コロナの中で今起こりつつあることを先取りして聞かせてもらったような感覚があります。

また、海沿いの街、逗子に引っ越した小木戸さんは、毎日、潮の流れに身を委ねることをしているそうです。ある種の瞑想といえるでしょう。そのときのSurrender(明け渡し)感覚というか、「大いなるもの」に委ねる感覚によって、日々、自分の気持ちを刷新しているのだとか。その気持ちのフレッシュさは、小木戸さんの顔の輝きから、オンラインでの対話でも伝わってくるようでした。

さて、今回の方丈庵トークLive、対談部分の音声を「Temple Morning Radio」ポッドキャストにて、特別版として配信していこうと思います。

通常のプログラムが平日毎朝配信なので、この特別版はTemple Morning Radio Weekendという感じになりますね。今週のウィークエンド、8月8日(土)の朝6:00から配信します!(ポッドキャストなので配信開始以降いつでもお聴きいただけます)

8/8 追記:小木戸さんとの対談をPodcastにて公開しました!

https://open.spotify.com/episode/4Cx1AEYIZE0F7yL4dSMth2?si=2gItyz0dTwqa0sN1hZrl1w

2020年8月の予定

● Temple Morning Radio

Week17 (8/3〜8/7)
トークゲスト:大林慈空さん/香川県小豆郡 真言宗御室派 常光寺
お経ゲスト:「また聴きたい!再配信ウィーク」
8/3 加用雅信さん/広島県広島市 浄土宗 妙慶院
8/4 甲斐健盛さん/兵庫県神戸市 天台宗 与楽寺
8/5 伊藤幸代さん/三重県津市 浄土真宗本願寺派 西方寺
8/6 横山瑞法さん/山梨県南アルプス市 日蓮宗 法源寺
8/7 近藤玄隆さん/愛知県名古屋市 浄土宗西山禅林寺派 櫻誓願寺

Special Weekend!
8/8 小木戸利光さん/アーティスト、Centre of Distant Theatre 代表

Week18 (8/10〜8/14)
トークゲスト:庄司真人さん/大阪府南河内郡 法華宗 法華寺
お経ゲスト: To Be Announced…

https://open.spotify.com/show/5T7rPmFxWOp5QimkNUg0x4?si=HTBnz7BOQbK-7WxAh4ofBA

● ウェルビーイングってなんだろう?(藤代健介×松本紹圭)

#17 人生は自動運転できない (2020/8/2 更新)

https://open.spotify.com/episode/4nAqtzpDEnNrEJy1uRxThG?si=FXX8crjYSbK1dvnY3krPbA

【Web記事】

● 松本紹圭の方丈庵|今、線路は途絶え、僕らは荒野に放り出された (2020/7/31 更新)
https://note.com/shoukei/n/n2c2a3594c564

● HIGHFLYERS|世界も私自身も常に変化しているので、そのど真ん中は常に揺れ動いている。中道を生きるとは、すごくダイナミックなこと
http://www.highflyers.nu/hf/shoukeimatsumoto2/

松本紹圭

掃除ひじり。良き習慣づくりの道場、お寺でお坊さんと一緒にお参り・掃除・お話から一日を始めるテンプルモーニング。noteマガジン「松本紹圭の方丈庵」・ポッドキャスト「テンプルモーニングラジオ」・満月と新月の夜に開くオンライン対話の会「Temple」 #未来の住職塾 #postreligion #templemorning https://twitter.com/shoukeim https://note.com/shoukei/m/m695592d963b1