【7/3〜全5回】京都にて、兼松佳宏さんによる連続講座「空海とソーシャルデザイン 2018」開催

今日は、今までになく新しい空海さんの教えとの出会い方として、兼松佳宏さんによる連続講座「空海とソーシャルデザイン」をご紹介します。兼松さんは、社会的な課題をクリエイティブに解決する「ソーシャルデザイン」のヒントを発信するウェブマガジン「greenz.jp」で編集長を務めた5年間のなかで、「空海さんの教えのなかにソーシャルデザインの真髄がある」という発見をされました。そして、空海さんの足跡をたどりながら、「空海とソーシャルデザイン」という本の執筆に取り組んでいます。

今年7月から全5回(予定)で行われる「空海とソーシャルデザイン2018」は、その本の内容をいちはやく知ることができるだけでなく、兼松さんがつくりあげてきたワークショップも体験できるめったにない機会。「空海」と「ソーシャルデザイン」というキーワードのどちらか、あるいはどちらにも関心ある人は、ぜひご参加を。

以下に、兼松さんによるイベント紹介文をご寄稿いただきました。

こんにちは! 勉強家の兼松佳宏と申します。

僕はもともと「ソーシャルデザイン」をテーマとするウェブマガジン「greenz.jp」の編集長を5年ほど務め、現在は京都精華大学人文学部で「ソーシャルデザイン」の授業を担当しています。また、2018年末に春秋社より『空海とソーシャルデザイン(仮)』という本の刊行を予定しており、今回の連続講座はその中身を一足早くお届けするものです。

社会的な課題の解決と同時に、新たな価値を創出する画期的な仕組みをつくる「ソーシャルデザイン」は、現代の主要なキーワードのひとつとして地域創生や教育の現場で注目を集めています。しかしその本質は決して真新しいものではなく、日本人が本来兼ね備えている世界観、もっといえば宇宙観と呼応するところが多いように感じています。

そこで”知識”や”考え方”だけでなく、もっと深いところにあるソーシャルデザインのための”あり方”を、日本人の思想に根深い影響を与えた弘法大師・空海の言葉から紐解き、社会的な事業を成功に導くためのヒントを探求してゆきたいと思います。また各講座の後半では、僕が京都精華大学で学生向けに展開しているソーシャルデザインのためのワークショップも体験していただく予定です。

第一回のテーマは「大円鏡智とBEの肩書き」です。何か感じるところがあれば、ぜひお気軽に遊びに来てください!

(会場協力:KRP)

第一回「大円鏡智とBEの肩書き」概要

「大円鏡智」とは、空海の教えの基本となる五智のひとつで、「ありのままを映し出す智恵」のこと。ソーシャルデザイン的に解釈すれば「本来の自分を表現する智恵」であり、「普段の自分」とは質の異なる「本来の自分」という感覚をつかみ、内に秘めた「自分らしさ」を外に向けて表現していく力です。

第一回では、前半にgreenz.jpで紹介している事例を交えて空海ゆかりの言葉を紹介しつつ、「U理論」や「ポジティブ心理学」といったキーワードを解説してゆきます。後半には、本来の自分を表現する方法として、普段の仕事の肩書き=「DOの肩書き」ではなく、もっと深いところにある”あり方”の肩書き=「BEの肩書き」を探求するワークショップの体験も!

関連リンク
・DOとしての肩書き、BEとしての肩書き
・1200年を超えて、空海とソーシャルデザインが出会った! 高野山真言宗管長・松長有慶猊下×YOSH編集長対談「すべてを肯定するということ」

<タイムテーブル(予定)>
19:00 レクチャー&ダイアログ「大円鏡智とBEの肩書き」
20:00 ワークショップ「BEの肩書き(体験版)」
21:00 チェックアウト
21:15 終了

<キーワード>
ソーシャルデザイン、アクティブ・ラーニング、空海、真言密教、五智、マイプロジェクト、U理論、ポジティブ心理学、社会構成主義、ホールシステム・アプローチ、マインドフルネス、システム思考、オープンソース、セルフ・マネジメント、コスモロジー、ギフト・エコノミー

<こんな人におすすめ!>
・おおざっぱに仏教、特に空海や真言密教になんだか興味がある
・ソーシャルデザインの基本的な考え方についてもっと知りたい
・空海の思想とソーシャルデザインの考え方の共通点を知りたい!
・ソーシャルデザインをはじめてみたい

カリキュラム

お申込みはこちらのページからお願いします。
受講料は、各回3000円、4回までの通しで10000円です。
https://peatix.com/group/1229703/events
※各回ごとのお申込みも可能です
※第五回の内容、会場は調整中です。確定次第、申込みページを作成いたします

第一回 7月3日(火)19:00〜21:15
「大円鏡智とBEの肩書き」

「大円鏡智」とは、空海の教えの基本となる五智のひとつで、「ありのままを映し出す智恵」のこと。ソーシャルデザイン的に解釈すれば「本来の自分を表現する智恵」であり、「普段の自分」とは質の異なる「本来の自分」という感覚をつかみ、内に秘めた「自分らしさ」を外に向けて表現していく力です。第一回では、前半にgreenz.jpで紹介している事例を交えて空海ゆかりの言葉を紹介しつつ、「U理論」や「ポジティブ心理学」といったキーワードを解説してゆきます。後半には、本来の自分を表現する方法として、普段の仕事の肩書き=「DOの肩書き」ではなく、もっと深いところにある”あり方”の肩書き=「BEの肩書き」を探求するワークショップの体験も!

第二回 7月10日(火)19:00〜21:15
「平等性智とスタディホール」

「平等性智」とは、空海の教えの基本となる五智のひとつで、「共通点を見つける智恵」のこと。ソーシャルデザイン的に解釈すれば「秘められた価値に光を当てる智恵」であり、端から見たら「何もない」と思われる状況にあっても、「何かがある」という視点を持つことができる力です。第二回では、前半にgreenz.jpで紹介している事例を交えて空海ゆかりの言葉を紹介しつつ、「社会構成主義」や「ホールシステム・アプローチ」といったキーワードを解説してゆきます。後半には、秘められた価値に光を当てる方法として、それぞれの興味のあることからプロジェクトを生み出すためのワークショップ「スタディホール」の体験も!

第三回 7月24日(火)19:00〜21:15
「妙観察智と煩悩リフレーミング」

「妙観察智」とは、空海の教えの基本となる五智のひとつで、「相違点を見つける智恵」のこと。ソーシャルデザイン的に解釈すれば「小さな煩悩を大きく育てる智恵」であり、欲望や嫉妬といった煩悩を受け入れ、それらをきっかけに「ほしい未来」というビジョンを描く力です。第三回では、前半にgreenz.jpで紹介している事例を交えて空海ゆかりの言葉を紹介しつつ、「マインドフルネス」や「システム思考」といったキーワードを解説してゆきます。後半には、小さな煩悩を大きく育てる方法として、MOYA MOYAをWAKU WAKUに転じるためのワークショップ「煩悩リフレーミング」の体験も!

第四回 7月31日(火)19:00〜21:15
「成所作智とマイプロ曼荼羅」

「成所作智」とは、空海の教えの基本となる五智のひとつで、「自他のために実践する智恵」のこと。ソーシャルデザイン的に解釈すれば「導かれるままに自ら動く智恵」であり、ひとりよがりにならず仲間と共創しながら、無理のない最適なやり方を発見し、それを忍耐強く実行する力です。第四回では、前半にgreenz.jpで紹介している事例を交えて空海ゆかりの言葉を紹介しつつ、「オープンソース」や「セルフ・マネジメント」といったキーワードを解説してゆきます。後半には、導かれるままに自ら動く方法として、誰かに頼まれたからではなく自分を起点に動き出すワークショップ「マイプロ曼荼羅」の体験も!

第五回 8月4日(土)
「法界体性智と0th Place」

「法界体性智」とは、空海の教えの基本となる五智のひとつで、「絶対真理の世界を受け取る智恵」のこと。ソーシャルデザイン的に解釈すれば「大いなる源を生きる智恵」であり、大自然のように自分自身を包み込んでいる“より大きなもの”とつながる力です。第五回では、前半にgreenz.jpで紹介している事例を交えて空海ゆかりの言葉を紹介しつつ、「コスモロジー」や「ギフト・エコノミー」といったキーワードを解説してゆきます。後半には、大いなる源を生きる方法として、1st(家庭)でも2nd(学校・職場)でも3rd(コミュニティなど)でもない、自分がゼロに立ち戻れる場所「0th Place」を探求するワークショップの体験も!
※第五回の内容、会場は調整中です。確定次第、申込みページを作成いたします

講師プロフィール


※(左)前高野山真言宗管長・松長有慶猊下 (右)兼松

兼松佳宏
勉強家/京都精華大学人文学部 特任講師/「スタディホール」研究者

1979年生まれ。ウェブデザイナーとしてNPO支援に関わりながら、「デザインは世界を変えられる?」をテーマに世界中のデザイナーへのインタビューを連載。その後、ソーシャルデザインのためのヒントを発信するウェブマガジン「greenz.jp」の立ち上げに関わり、10年から15年まで編集長。 2016年、フリーランスの勉強家として独立し、著述家、京都精華大学人文学部特任講師、ひとりで/みんなで勉強する【co-study】のための空間づくりの手法「スタディホール」研究者として、教育分野を中心に活動中。 著書に『ソーシャルデザイン』、『日本をソーシャルデザインする』、連載に「空海とソーシャルデザイン」「学び方のレシピ」など。秋田県出身、京都府在住。一児の父。

<参考:これまでの「空海とソーシャルデザイン」>
2013年11月 慶應義塾大学大学院 SDM特別講義
2014年2月 トーク@Impact Hub Kyoto
2014年4月 トーク@リトル・トーキョー
2014年7月 高野山大学 黎明館ナイトレクチャー
2016年12月 トーク@MINNOVATION288
2017年11月 トーク@りくごう ア ゴーゴー

彼岸寺

彼岸寺は、仏教とあなたのご縁を結ぶ、インターネット上のお寺です。 誰もが、一人ひとりの仏教をのびのびと語り、共有できる、そんなお寺です。