【4/26】お坊さんの頭の回転が試される!?法話のインプロヴィゼーション「大喜利法話」

1月に築地本願寺GINZAサロン(東京・銀座)にて開催され、好評を博した「大喜利法話」。彼岸寺に掲載しましたレポートでも、参加者から様々なお題や質問をいただき、とても盛り上がった様子をお伝えいたしました。

そんな「大喜利法話」が今月、再び開催されます。「笑点」で行われる「大喜利」のように、お題に対して即興でお坊さんがお話をするというこの「大喜利法話」では、お坊さんのトークの力はもちろんのこと、知識やアドリブ力が試されるものとなっております。

今回も、前回に引き続いて「宗派が違うと何がちがう?」をテーマとして、臨済宗、浄土宗、そして浄土真宗から4名のお坊さんが即興法話にチャレンジします。参加者から出されるお題を元にして各宗派のお坊さんが話をされるわけですから、そのお題によっても、きっと中身はガラリと変わってくることでしょう。参加する皆さまにも、ぜひぜひお題をしっかりと練っていただくと、より法話を楽しむことができるのではないでしょうか。

そんな即興法話に今回チャレンジされるお坊さんは、臨済宗妙心寺派の龍雲寺ご住職・細川晋輔(ほそかわしんすけ)さんと、浄土宗の蟠龍寺副住職・吉田龍雄(よしだ りゅうゆう)さん。細川さんは、NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』禅宗指導や「NHK趣味どきっ」にて臨済宗の坐禅を担当されるなど様々に活躍されておられます。また吉田さんは自坊で法話と台湾茶をコラボさせた「寺子屋カフェ」開催の他、ものづくり・アート・デザインと寺院を繋ぐ活動を推進し、様々なイベントにも携る経験を持った、笑顔が印象的なお坊さんです。

さらに浄土真宗本願寺派からは、前回に続いて「僧職男子に癒やされナイト☆」のメンバーでもある浄照寺副住職・平井裕善(ひらいゆうぜん)さんと、真宗寺副住職・柏倉学法(かしわぐらがくほう)さんも登壇。以上の4名が、それぞれの宗派の教えに基づきつつ、様々なお題を通して仏教に関する疑問や、日常のモヤモヤにお答えくださいます。

この場でしか味わえない即興ならではのヒリヒリした緊張感と、バチバチに火花散らすようなお坊さん同士のアツい仏教トークバトルを、ぜひ皆さまお楽しみくださいませ!

■大喜利法話 ~宗派が違うと何がちがう?~

日 時 2018年4月26日(木) 19:00〜21:00
会 場 築地本願寺GINZAサロン(東京都中央区銀座2丁目6-4 竹中銀座ビルディング5階)
受講料 1,000円
定 員 40名
お申込 サイトの申込みフォーム(https://goo.gl/xWURGU)からお申し込みください。
※サイトへの会員登録が必要です。
または 03-6263-0430までお電話ください。
詳 細 KOKOROアカデミー(https://tsukijihongwanji-lounge.jp/top/ginzasalon_kokoroacademy.html)

 

彼岸寺

彼岸寺は、仏教とあなたのご縁を結ぶ、インターネット上のお寺です。 誰もが、一人ひとりの仏教をのびのびと語り、共有できる、そんなお寺です。