僧侶も歌うボーカルユニット・キッサコが「般若心経」を歌う!

彼岸寺読者の皆様こんにちは。臨済宗妙心寺派海禅寺副住職で、ボーカルユニット「キッサコ」として音楽活動をしております、薬師寺寛邦です。

学生時代から始めた音楽も、気がつけば20年近く経っていて、元々、お寺を継ぎたくなかった私は「逃げ」の1つとして、音楽を選んだ時期もありました。しかし、音楽を通して色々な経験を積ませていただき、仏教と繋がる部分が多いことを感じ、仏道に進むことを決意したのが30歳の時でした。

2年の修行を経て、今から5年前に地元に戻り、自坊で法務に携わらせていただく中で、今まで続けていた音楽で仏教を伝えることはできないかと強く思うようになりました。

そこで、「お経」をどうにかアレンジして、様々な世代の方に聞いていただけるものはできないかと思い、お経の中で一番ポピュラーと言える「般若心経」、これに声を重ねてコーラスアレンジして制作したのが、この「般若心経 cho ver.」です。

「般若心経 cho ver. @2016.7.16 松山市民会館」

最初、こちらをYOUTUBEにupさせていただきたところ、有難いことに様々な反響、たくさんのコメントをいただき、今では台湾・中国をはじめ、海外の方々にも聴いていただける機会が増え、「般若心経」そして、「お経」というものの力を自分自身、改めて感じる機会をいただきました。

そして、コーラスアレンジさせていただいたこの「般若心経」を様々なバックトラックの中で表現みてみたいという思いから、今回、様々なミュージシャンの方達のご協力のもと、アルバム製作をさせていただきました。

般若心経とは「つながり」のお経だと思っております。自分というものは、自分とつながっている誰かがいて、初めて、自分の存在を確かめることができる。それが般若心経の根幹である「空」の思想です。

この般若心経は、無数の声を重ねアレンジしておりますが、その声1つが1人の存在と捉えています。声が重なったコーラスこそが、今ここにある「社会」であり、「世界」なのかもしれません。

ちなみに、実はこの般若心経、アレンジを全て取っ払ったら、元々のお経の形のままになるようにしております。

伝統や長い歴史がある中で、新しい形、新しいものを追求するということはすごく難しい。しかし、時代とともに全てのものが移ろう中、仏教の形も変わっていかなければならないものもあると思っております。

でもそれは、あくまでも今までの形・伝統を大切にする気持ちを忘れずにが重要だとも思います。

私もこの般若心経を通して、自分自身、そして、仏道と向き合いながら、今後も様々な方に仏教に興味を持っていただけるきっかけになるよう唱え続けて参りたいと思います。

あなたの日常の中に、この「般若心経」が心と向き合える時間となれば幸いです。

薬師寺寛邦 キッサコ

 

●アルバム情報

2018.5.11 CD・Digital 同時リリース
薬師寺寛邦 キッサコ / 般若心経
Kanho Yakushiji Kissaquo / Heart Sutra

1.般若心経 cho ver. (short mix)
2.般若心経 托鉢 ver. (short mix)
3.般若心経 cho ver. (long mix)
4.般若心経 托鉢 ver. (long mix)
5.般若心経 cho ver. (classical mix)
6.般若心経 cho ver. (omni sight “life” remix)
7.般若心経 cho ver. (Masaki Kitamori mix)
8.般若心経 托鉢 ver. (ジュスカ・グランペール mix)
9.般若心経 cho ver. (Ramesh Sathiah mix)
10.般若心経 cho ver. (a cappella)
11.般若心経 托鉢 ver. (a cappella)

発売日:2018/5/11
品番:BRTW-1059
JANコード:4562350490604
価格:2,778円(税別)
※CDは、日本国内のCDショップまたは Amazon にて取り扱い予定。
※Digitalは、ITunes、Spotihy、Google play、Amazon music、
レコチョク、Musicjp、oricon、kkbox、mora、LINE MUSIC、onkyo music、AWA、SMART USEN、うたパス、OTOTOY、RMUSIC、mysound、DEEZERで取り扱い予定。

彼岸寺

彼岸寺は、仏教とあなたのご縁を結ぶ、インターネット上のお寺です。 誰もが、一人ひとりの仏教をのびのびと語り、共有できる、そんなお寺です。