「おすそわけ」だけじゃない。新しい支援の形「おてらおやつクラブ」の伝道ポスター

彼岸寺読者のみなさまこんにちは。おてらおやつクラブ事務局の野田芳樹です。

みなさまは「おてらおやつクラブ」という活動をご存知でしょうか。「おてらおやつクラブ」とは、お寺でお預かりした「おそなえ」を仏さまやご先祖さまからの「おさがり」として頂戴し、経済的に困難な家庭で育つ子どもの成長をサポートする各種団体へと「おすそわけ」する、お寺の社会福祉活動です。(詳しくはホームページをご覧ください)

「おてらおやつクラブ」の活動は現在、特定非営利活動(NPO)法人になっており、昨今大変に問題視されている子どもの貧困問題の緩和・解決にむけ、全国のお寺と専門知識をもつ支援団体が相互にネットワークを築いています。単に物資を送ることにとどまらず、さまざまな理由から困りごとを抱えるご家庭に

「誰かが見守ってくれているんだ」
「気兼ねなく『助けて』というサインを発信していいんだ」

などといった安心感も一緒にお届けするということを大切に、活動を進めています。その基盤にあるのは、仏教の慈悲と布施の精神に他なりません。

全国のお寺から、連携する支援団体へと「おすそわけ」をお届けすることが大切な活動の柱の一つではありますが、中にはこのような声を頂くこともあります。それは、

「活動の趣旨には賛同するけれど、『おすそわけ』できるほどおそなえがありません。違った形で活動に参加できないでしょうか。」

というもの。

とてもうれしいお言葉です。この温かいお気持ちをないがしろにするわけにはいきません。どうにかして「おすそわけ」以外の方法で活動に加わっていただけないものか――そのような思いが湧き起こります。

そこで、そのような温かいお気持ちの受け皿の一つとして、現在事務局では伝道ポスターの作成を進めています。

具体的には、活動の基盤にある「布施行の実践」をお伝えする様々な言葉を、毎月ご覧いただけるように12枚(+白紙3枚)1組でご提供する予定です。ポスターの文字は印刷ではなく、私野田が一枚一枚手書きで、お心こめてしたためます。値段は、活動へのご寄付も含めて5,000円程度(送料別)を想定しています。伝道ポスターの購入という形で活動をお支えいただき、新たに「おてらおやつクラブ」の輪に加わってくださるお寺が増えたら、こんなに嬉しいことはありません。

ポスターの購入代金は、事務局からおやつを発送する際の資金や、活動を広めるための制作物の費用などに充てさせていただきます。伝道ポスターセットについて関心をお持ちの方は、こちらのフォームからお気軽にご連絡ください。もちろん、すでに「おてらおやつクラブ」に参加してくださっているお寺さまからのお申し込みも大歓迎です。

多くの方のポスターの購入が「おてらおやつクラブ」の活動の原動力になり、たくさんの子どもの笑顔につながっていきます。全国のお寺さま、ぜひご購入を検討いただければ幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

(文・おてらおやつクラブ事務局 野田芳樹)

 

◆「おてらおやつクラブ」伝道ポスター

お申込みご希望の方は、こちらの記事をご覧ください。

【お寺さまへ】伝道ポスターについて
http://otera-oyatsu.club/2018/03/dendoposter/

伝道ポスター受付フォームはこちら
http://otera-oyatsu.club/temple/dendo-entry/

彼岸寺

彼岸寺は、仏教とあなたのご縁を結ぶ、インターネット上のお寺です。 誰もが、一人ひとりの仏教をのびのびと語り、共有できる、そんなお寺です。