悟東あすか新刊出来!読めばご神仏さまと人生を二人三脚!

去年9月7日に『教えて!仏さま』(じゃこめてい出版刊)というほぼ2頭身の可愛い仏さまのパステルタッチの絵とメッセージの本を、そして今年の1月24日に『神さま仏さまがこっそり教えてくれたこと』(ダイヤモンド社刊)という文字だけの本を世の中に送り出させて頂きました。

『教えて!仏さま』はパラパラッとめくって止まったページの仏さまの絵の右ページにその仏さまからのメッセージが書いてあります。悩みの答えを求めて、おみくじのように使う事が出来ます。

読む方の心を少しでも癒して頂けるように、仏様の絵は出来るだけ親しみやすく柔らかく、そしてしっかりと仏さまを祈り込みながら描かせて頂きました。

登場する仏さまは全部で21尊です。それぞれの仏さまのイラストだけでなく、後半のコラムでは、あまり知られていない知って良かったと思えるようなエピソードや豆知識をもり込んであります。

 

そして『神さま仏さまがこっそり教えてくれたこと』では、漫画家である私が絵を描いていません。絵はタイトルとカットを2枚入れただけです。ほぼ文字なのですが、今まで書いた事が無かった私の実体験を元にした、私なりの「仏さまのつかまえかた」の本です。

「仏さまをつかまえる」とは、つまりしっかりと実生活の中で仏さまを実感すると言う事です。お寺や神社をお参りしていると、ちょっとずつ普通だったら見逃してしまう、いつもと違う事が起こり始めます。そのひとつひとつをしっかりと捉えて行くと、だんだんと仏さまは遠い存在ではなく、生活の中でいつもあなたと共にいることが実感出来ると思います。

この本では、今までご神仏さまの存在をとらえようが無く、イマイチ信じられないと思っていた皆さんに、どのように祈って、どのようにして関わって行けば、ご神仏さまと共にしっかりと人生を安心して歩めるのかを具体例を示して書かせて頂きました。

仏さまは、あやふやな存在では決してありません。あなたと言う存在がこの世に有るのと同じくらいにしっかりと存在されています。その事をお伝えしたくて出させて頂いた本です。

この2冊は可能であれば同時に手元にあるとより解りやすいかと思います。

私というちょっと落ちこぼれの尼僧ですが、その私を遺憾なく仏さまがお使いになって世の中に送り出された本だと思います。

どうかお手に取って、目を通して頂けましたら幸いに存じます。どうぞ皆さま、よろしくお願い申し上げます!

至心合掌  悟東あすか