【3/3-4】今度は東京!多分野がクロスオーバーする学びの場「スクール・ナーランダ vol.3」開講!

12月に京都・西本願寺で開催された特別編でも記憶に新しい「スクール・ナーランダ」。第一回は2017年2月に京都、第二回は2017年3月に富山で行われてきた、浄土真宗本願寺派が開催する新しいこの学びの場が、満を持して東京・築地本願寺にて開講されます。

築地本願寺と言えば、近代日本の建築家を代表する伊東忠太による、古代インド様式をモチーフとしたユニークな建築としても知られるお寺。最近では「ひらけ!!築地本願寺」を合言葉に、より開かれたお寺像を目指した『「寺と」プロジェクト』が取り組まれており、16品ものおかずとお粥・お味噌汁が並ぶ朝食が話題のカフェも設けられています。

そんな築地本願寺を舞台にして行われる「スクール・ナーランダ vol.3」。今回の学びは〈「わたしのため」と「あなたのため」のバランス〉というテーマが設けられています。社会の中で、他者と共存する私たちだからこそ感じる、人と人との関わりによって様々に生み出される悩みや苦しみ。仏教では「愛別離苦」や「怨憎会苦」という思い通りにならない「苦」があるとされますが、どのようなバランスで「わたし」と「あなた」とが関わっていけばよいのか、そんなことを共に考える場となることでしょう。

そして今回も、科学、芸術、そして仏教の分野から、豪華な講師陣がラインナップ。

3月3日に登壇されるのは、科学の分野からは、脳神経科学者の入來篤史(いりき あつし)さん。理化学研究所脳科学総合研究センター・シニアチームリーダー、理研・南洋理工大連携研究センター長を兼任され、人間の脳はどのように様々な能力を獲得していったのかを明らかにされる、日本を代表する脳科学者の1人です。

続いて芸術・科学の分野からは、ミュージシャンのアン・サリーさん。ボサノバやジャズを中心とした歌を歌われるだけでなく、なんと心臓内科医としての顔も持つアン・サリーさんが、どんなことをお話くださるのか、とても興味深いところです。

さらに僧侶として登壇されるのが、小池秀章さん。第一回目の講師としても登壇された小池さんは、平安中学・高等学校で教鞭をとっておられるだけあって、大変わかりやすいお話をされる方でした。今回も、テーマに沿ってわかりやすく仏教のお話をしてくださることでしょう。

3月4日には「Pepper」の開発に携わり、現在は「世界のどこにもない、心を満たしヒトの感性に訴えかける次世代ロボット」の開発に取り組まれている、林要(はやし かなめ)さんが科学の分野の講師として登壇されます。12月の京都で開催された「スクール・ナーランダ特別編」でもお話をいただきましたが、今回はさらにディープなお話が聞けそうです。

さらに昨年『幼な子われらに生まれ』(主演・浅野忠信) が、第41回モントリオール世界映画祭審査員特別賞を受賞した、映画監督の三島有紀子さんにもお話をいただきます。「NHKスぺシャル」「トップランナー」など数多くのドキュメンタリーを企画・監督し、その後様々な映画を作ってこられた三島さん。人と人との関わりについても、独自の視点からのお話がいただけるのではないでしょうか。

そしてお坊さんからは、龍谷大学(大学院)実践真宗学研究科特任教授の葛野洋明(かどの ようみょう)さんが登壇。さらに本願寺派のロサンゼルス別院で開教使として活動された経験を持つお坊さんということで、グローバルな視座からのお話をいただけることでしょう。

このように今回も非常に充実した講師陣による講義も実に魅力的ですが、さらには3名の講師による鼎談や、グループディスカッション、全体でのディスカッションも予定され、一方向的な学びではなく、参加者同士での意見の共有など、より深い学びを得ることができるプログラムとなっております。

また講義のみならず、閉門後の築地本願寺を探検できるというスペシャルなナイトツアーや、本堂に備えられている2000本のパイプからなるパイプオルガンの演奏、そして築地オリジナルのランチも用意されるなど、お楽しみ要素も満載。ランチやツアー内容は、各日程で別のものが用意されているので、1日だけの参加はもちろん、2日間の参加で、より築地本願寺を知ることができることでしょう。

今回も対象が18歳〜29歳に限定されていますが、今、そしてこのチャンスでしか得ることができない学びの機会となっておりますので、多くの方にぜひぜひご参加いただければと思います!

※過去の「スクール・ナーランダ」レポートはこちらから!
・vol.1 京都編レポート(本願寺ツアー編授業編1授業編2
・vol.2 富山編レポート(前編後編
京都編スペシャルムービー
スクール・ナーランダ特別編レポート

 

■スクール・ナーランダVol.3東京

日 時 2018年3月3日(土)・4日(日) 10:00~18:15
会 場 浄土真宗本願寺派 築地本願寺(東京都中央区築地3-15-1)http://tsukijihongwanji.jp/
講 師 〈3/3〉
入來篤史(脳神経科学者)
アン・サリー(音楽家/内科医)
小池秀章 (浄土真宗本願寺派僧侶)
〈3/4〉
林 要(ロボット開発者)
三島有紀子(映画監督)
葛野洋明(浄土真宗本願寺派僧侶)
参加費 1日3,000円、2日通し券5,000円(いずれも昼食付き)
定 員 60名/日(先着順。定員になり次第、締め切りといたします)
対 象 18歳~29歳
申込み方法 申込みフォーム、もしくは「浄土真宗本願寺派 子ども・若者ご縁づくり推進室」宛に、メールかFAX(075-351-1211)にて、
住所、氏名、年齢、希望日、メールアドレス(今後の連絡はメールアドレスへご連絡いたします)、
緊急連絡先電話番号を記載してお申込みください。参加費は当日受付にてお支払いください。
2018年2月25日(日)締め切り。
主 催 浄土真宗本願寺派 子ども・若者ご縁づくり推進室
共 催 浄土真宗本願寺派東京教区教務所
協 力 築地本願寺
企画・運営 (有)エピファニーワークス
お問合せ 浄土真宗本願寺派 子ども・若者ご縁づくり推進室
(〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下ル 浄土真宗本願寺派宗務所)
goen@hongwanji.or.jp  Tel(075)371-5181(代) fax(075)351-1211
http://www.hongwanji.or.jp

 

*最新情報はFacebookページで発信中!
https://www.facebook.com/HonguanjiNalanda/

 

 

彼岸寺

彼岸寺は、仏教とあなたのご縁を結ぶ、インターネット上のお寺です。 誰もが、一人ひとりの仏教をのびのびと語り、共有できる、そんなお寺です。