【12/9】お坊さんのフロンティアはここにあり!!「ごえんさんエキスポ」詳細判明!

以前もお伝えしましたが、12月9日に西本願寺で開催される、伝灯法奉告法要記念行事「スクール・ナーランダ特別編」。阿弥陀堂で行われるプログラムと合わせて、西本願寺の白洲(境内)で展開されるのが、今回ご紹介する「ごえんさんエキスポ」です。

全国には、いろいろな宗派で新しい活動にチャレンジしているたくさんのお坊さんがおられます。お寺での音楽コンサートやマルシェの開催、ライブハウスでの法話や僧侶と気軽に話せる坊主バーやカフェといったお寺を飛び出したユニークな活動などなど、枚挙に暇ありません。

そんな全国各地の最前線で活動されるお坊さんや団体を一堂に集めてみよう!という試みが、この「ごえんさんエキスポ」なのです。それぞれに活動しているお坊さんや団体にブースを出してもらい、それぞれの活動紹介やワークショップ、お坊さんとの交流などが予定されており、いろいろと前代未聞のこの壮大な企画となっております。

そんな「ごえんさんエキスポ」、いったいどんなお坊さんたちが集まるのか、ここで少しご紹介いたしましょう!

 

お寺音楽イベントが大集結!なのにサイレントフェス!?

彼岸寺でもこれまで幾度となく取り上げてまいりました、お寺での音楽イベント。全国的な広がりを見せるこれらのイベントが、今回本願寺に大集結します。それぞれのイベントの主催者や関係者が、なんとDJとして登場し、それぞれのコンセプトに沿って音楽をプレイしてくれます。

しかもただのDJイベントではありません。「サイレントフェス」と題されたこのコーナーでは、「Silent it」との共同企画となっており、専用のワイヤレスヘッドホンを使い、参加者で1つの音楽を共有するという、今までにない音楽体験を味わうことができるとのこと。音楽が鳴っているのに、サイレントという、なんともお寺らしい禅問答的な空間が繰り広げられそうです。

登場するイベントとしては、「誰そ彼」、「お寺座LIVE」、「向源」、「テクノ法要」、「School of Temple」などが予定されています。一体どんな音楽を繋いでくれるのか、とても楽しみですね!

お坊さんと話せる!関東の僧職男子と関西のアラサー僧侶!

お坊さんと直接話しができるイベントとして知られるのが東京・銀座で開かれている「僧職男子に癒されナイト☆」と、関西を中心とした「アラサー僧侶とゆるーく話す会」。この二大巨頭が、「お坊さんエキスポ」で、お坊さんとのトークブースを担当してくれます。

仕事のことや人間関係の悩み、はたまた恋愛や人には言えない秘密などなど、日頃のモヤモヤについてお坊さんと話すことで、ふっと違った視点から悩みについて見つめることができるかもしれません。関東のお坊さんと関西のお坊さんの違いなどを探してみるのもアリかもしれませんね!

響流書房は期間中、一部無料ダウンロード可!

10月に3周年を迎え、一部無料セールを行ったことで記憶に新しい「響流書房」も、「ごえんさんエキスポ」にブース出展が決定。しかも!大人気だった無料セールが、この二日間限定で再び開催されるとか!響流書房を運営される方からオススメ本を教えてもらって、その場でダウンロード、なんてこともできるかもしれません!仏教書の新しい楽しみ方が広がりそうですね。

そして「響流書房」の他にも、仏教関連の書籍を出版する本願寺出版社も出展予定となっており、座右に置きたい仏教書との出会いが期待できそうです。

「デスカフェ」や「寺子屋あしたデザイン」などの次世代の僧侶がアツい!

有志若手僧侶の集まりである「ワカゾー」が主催する、「死」について考え、話し合う場「Death cafe」や、寺院という非日常の場において、「老い」や「ストレス」といった問題を仏教と医療を通じて考え、もう一度「生き方=明日」を共にデザインすることを目的とした活動、「寺子屋あしたデザイン」など、若いお坊さんを中心とした新たな活動も、今回の「ごえんさんエキスポ」に登場。

他にも「グチコレ」や「ともしえ」、「ののさま」などなど、これからを担う若い世代のお坊さんたちの活動にも、ぜひぜひご注目ください!

「メリシャカ」ブースではミニライブ!?

お釈迦さまの誕生日をもっと知ってもらいたい!という思いから始まり、音楽と法話を融合させたイベント「メリシャカライブ」や、ワークショップ型イベント「メリシャカナイツ」などをこれまで開催してきた「メリシャカ」も「ごえんさんエキスポ」に登場します。

かつて「メリシャカライブ」に出演された音楽家AKI-RA sunriseさんをゲストに迎え、ハングドラム演奏とともに仏教に関わる絵本を輪読するワークショップが行われるのだとか。AKI-RAさんの奏でるハングドラムの妙なる音色には必聴ですよ!

京都の美味しい食べ物も堪能できるマルシェブース

京料理など約10店舗のマルシェブースも見逃せません。京都の老舗料亭「木乃婦」の三代目・高橋拓児氏プロデュースにより、「木乃婦」をはじめ、鯖寿司の名店「いづう」、抹茶料理「辰巳屋」、日本最大級の川床で知られる料理旅館「鶴清」、京料理「とりよね」という、いずれも京都を代表する和食店のイベントオリジナルのこだわり弁当が数量限定で登場。また、長い行列ができることで知られる「大起水産」の「お寿司ランチ」や、京都で大人気のスペイン料理店「ベジョータ」も特別に「スペイン風どんぶり」を各日限定数でご用意。本願寺とゆかりの深い和菓子「松風」や豆乳などオール植物性の原料で作る「むしやしない」の現代の精進菓子などスイーツも充実。いろんな美味しいものが楽しめるマルシェブースも今回の「ごえんさんエキスポ」の魅力の一つとなっています。

 

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介したものの他にも、魅力あるお坊さんたちのブースや、境内地内の施設「安穏殿(あんのんでん)」ではお坊さんによる音楽ライブやパフォーマンスも予定されるなど、盛りに盛った内容となっている「ごえんさんエキスポ」。合わせて開催される「阿弥陀堂プログラム」はすでに定員に達してしまいましたが、「安穏殿」ではモニター中継するライブビューイングも実施予定となっているそうです。

今回ご紹介した「ごえんさんエキスポ」は、予約不要で、どなたでもご参加いただけますので、皆様ぜひぜひご参加いただければと思います!

さらに詳しい情報はこちらでもまとめられておりますのでご一読くださいませ!
本願寺で開催の「ごえんさんエキスポ」がいろいろと前代未聞!<随時更新>

 

■第25代専如門主伝灯奉告法要記念・協賛行事「ごえんさんエキスポ」

日 時 2017年12月9日(土)~10日(日)10:00~17:00
会 場 本願寺 白洲(京都市下京区堀川通花屋町下ル)
内 容 お坊さんトークブース
活動紹介&ワークショップ
サイレントフェスブース
仏教グッズ
飲食店
料 金 入場無料
主 催 浄土真宗本願寺派
企画・運営  宗門伝灯奉告法要教化本部教化部、(有)エピファニーワークス
協 力  本願寺 http://www.hongwanji.or.jp
詳 細  https://nalanda-special.jp

 

彼岸寺

彼岸寺は、仏教とあなたのご縁を結ぶ、インターネット上のお寺です。 誰もが、一人ひとりの仏教をのびのびと語り、共有できる、そんなお寺です。