【10/15】「お寺座LIVE」特別編!環ROYを迎える「お寺座extra」開催!

富山県・善巧寺では 「お寺は文化の発信地」を合言葉に、昭和53年から永六輔氏率いる「野休み落語会」や、児童劇団「雪ん子劇団」など、精力的に文化活動を行い、2006年からは次世代の若者たちで「お寺座LIVE」をスタートしました。これまでに、原田郁子、後藤正文、 向井秀徳、 曽我部恵一、toe、 レイハラカミ、二階堂和美、七尾旅人、湯川潮音、高木正勝、シュローダーヘッズ、トクマルシューゴなど錚々たるメンバーを招き、音楽的なこだわりの強いライブイベントを催してきました。

昨年10回目という節目を迎えた「お寺座LIVE」。これからの「お寺座LIVE」の展望を考えていく上で、数組のアーティストをゲストに迎えて行う「お寺座LIVE」だけではなく、これまで以上にアーティストとのコラボレーションを意識したイベントも行いたいという想いから、『お寺座extra』というイベントを企画しました。

今回が初となる『お寺座extra』では、これまで培ってきた音楽的なこだわりを引き継ぎながら、アーティストの方とも、より濃密なやり取りを重ねるべく、出演するアーティストは1組に限定。そしてお寺という空間や、声明(読経)などとのコラボレーションをより充実させたイベントになります。

今回お迎えするアーティストは、ラッパーの環ROYさん。環ROYさんは、 NHK教育「デザインあ」のコーナー音楽、 映画「アズミ・ハルコは行方不明」の劇伴音楽、 美術館やダンサーとのコラボレーションなど、多方面に活躍するミュージシャンで、本願寺の企画「スクール・ナーランダ」に講師としても登壇されました。


6月にリリースしたニューアルバム「なぎ」より


デザインあ/KAKATO(環ROY×鎮座DOPENESS)

環ROYさんのライブはもちろん、ラッパーと僧侶という、言葉を大事にする者同士が語り合うトークセッションや、お経と音楽の融合を試みるセッションも予定しており、これまでにないイベントとなりそうです。

「コラボ」という言葉が多用される昨今、お互いの良さを引き出し合えるような骨のある化学反応を目指す『お寺座extra』。「お寺は文化の発信地」をキーワードに、音楽とお寺が重なり合うことによって生まれる「何か」をぜひご体験ください。


■お寺座extra

日時 2017年10月15日(日) 14:30 open/15:00 start
会場 白雪山善巧寺(富山県黒部市宇奈月町浦山497)
出演 環ROY、読経隊
料金 3,000円(高校生以下1,000円、未就学児無料)
お申込み 9月1日より公式サイト申込みフォームにて
主催 お寺座実行委員会
http://www.zengyou.net/oteraza/
彼岸寺

彼岸寺は、仏教とあなたのご縁を結ぶ、インターネット上のお寺です。 誰もが、一人ひとりの仏教をのびのびと語り、共有できる、そんなお寺です。