青江覚峰さん監修のマンガ「サチのお寺ごはん」がドラマ化!&イベント開催

ドラマ「サチのお寺ごはん放送開始」

彼岸寺の立ち上げ人の一人でもあったKAKUさんこと、青江覚峰さんは現在各所で「料理を通じて仏教を届ける」というお寺のごはんの企画を行っています。そんなKAKUさんの最近の動きの中も、注目すべきが漫画の監修。彼岸寺連載中の遠藤卓也さんの企画する「誰そ彼」でご縁を頂いた、ミュージシャンで漫画原作者の久住昌之さんと、漫画家のかねもりあやみさんと一緒に「サチのお寺ごはん」(秋田書店・エレガンスイブで連載中)の監修をしています。

この漫画は臼井 幸(うすい さち)という名前のとおり、何をやってもツイてない、毎日コンビニ飯ばかりのOL が、ひょんなことからお寺を訪ね、そこでご飯を食べ……結局全然成長しない。けれど、その中で生きにくい毎日でも楽しいと感じられるようになっていく……かもしれないけど、やっぱりすぐにつらくなる。という、コミカルな中にリアルを込めた作品です。

この度この漫画が、メ~テレやBS12でドラマ化されました。既に各局にて放送が始まっています。ドラマのほうは、サチがちゃんと成長していくグルメラブストーリーになっており、見た後に心が暖かくなること請け合いです。ぜひご覧ください。

ドラマ「サチのお寺ごはん」

イベントで「お寺ごはん」を食べよう

漫画に引き続き、ドラマでもKAKUさんは監修として参加、劇中に登場する料理のレシピを考案したり、お坊さんの所作の手ほどきをしたりしています。今回は、KAKUさんが実際にドラマの中で作った料理を食べられるイベントを紹介します。

「おてらの癒し暗闇ごはん」と題した企画が、今月末、大阪の宿坊施設「和空 下寺町」にて開催されます。 講師はKAKUさん、主催はお寺カルチャーコミュニティー「フェリシモおてらぶ」。以前、KAKUさんがフェリシモの「お寺の癒やしごはん」という企画でご一緒したことからのご縁です。

今回のイベントでは、大人気「暗闇ごはん」のプチ体験や「サチのお寺ごはん」に登場するメニューの実食もあります。もしかしたらドラマの撮影秘話なんかも聞けちゃうかも?!

会場となるのは、今年4月にオープンした、大阪市天王寺区の下寺町に宿坊「和空 下寺町」。ここでは、宿泊はもちろん、地域文化との交流の懸け橋となるイベントを積極的に開催し、 下寺町ならではの文化体験が楽しめる空間づくりを展開しています。

自分で料理を作れるようになれる!

さらにはKAKUさんが、直接料理を教えてくれる企画も! ヴォーグハッピークッキングで行われている「一番長寿な職業はお坊さん!?お寺のご飯を作ろう! 料理僧KAKUの教える「お寺のごはん」【基礎編】」と題した料理教室では、心もカラダもきれいになれるお寺のご飯の作り方を学びます。日常生活にも取り入れやすくアレンジをした料理の数々を、実習形式でご紹介。今回のテーマは「和え物」。様々な和え物を中心にお膳を作ります。

この夏は、ドラマを中心に様々な活動をしているKAKUさんの企画が目白押し。これからもKAKUさんの活動、要チェックですね!

●おてらの癒し暗闇ごはん

日時 2017年7月29日(土) 12時~13時半(開場11時半)
会場 和空 下寺町
大阪府大阪市天王寺区下寺町2丁目5-12 TEL06-6775-7020
講師 料理僧・青江覚峰
参加費 おひとり4,000円(税込)
※宿泊付きプラン22,000円(税金・サービス料込)もあり
お申込 http://feli.jp/s/pr170712/1/
※フェリシモの会員登録が必要です。
※こちらの専用申し込みフォームからのお申し込みのみとなります。
※定員に達し次第、受付終了いたします。
宿泊付きプラン他、詳細はこちら
http://wa-qoo.com/archives/26190
その他 主催:フェリシモおてらぶ(株式会社フェリシモ)
協力:なか道・秋田書店・和空 下寺町

 

◆ドラマ「サチのお寺ごはん」
http://sachinooteragohan.com/
漫画「サチのお寺ごはん」
http://www.akitashoten.co.jp/comics/4253159613

◆ヴォーグハッピークッキング
http://www.happycooking.jp/course/14257

 

彼岸寺

彼岸寺は、仏教とあなたのご縁を結ぶ、インターネット上のお寺です。 誰もが、一人ひとりの仏教をのびのびと語り、共有できる、そんなお寺です。